コンプライアンス委員会

JCCAの紹介と理念

平成26年度事業計画

コンプライアンス委員会

事業計画要旨

1)「行動計画」の推進&会員企業の指導

  • 平成23年5月に改定した「建設コンサルタントにおける独占禁止法等遵守のための行動計画」にしたがい、支部ならびに会員企業の平成25年度「行動計画」の実施状況を取りまとめる。
  • 支部の要請に応じ、独占禁止法遵守の講演を行う。
  • 外部講師を招いた独禁法講習会を5月に開催する。
  • 必要に応じ、会員企業向け教育訓練資料を作成する。

2)独禁法遵守マニュアルの改訂/独禁法改正の動向調査

  • 審判制度の見直し審議の進捗を注視する。
  • 法案の改正内容により、「独占禁止法遵守マニュアル」の見直しを検討する。

3)公正取引委員会&検察の動向/発注者の制裁措置動向調査

  • 公正取引委員会および検察の独禁法運用の動向、および発注機関の独禁法違反に対する制裁措置の動向を、4月と10月の2回調査し、協会HP上に公開する。

実施方法

委員会を6ヶ月毎に1回、幹事会を4ヶ月に1回開催し、事業を推進する。

スケジュール等

委員会(5月、10月)、幹事会(5月、8月、2月)

独占禁止法等に関する講習会の開催(5月)

その他参考事項