技術課題対応WG(業務体系SWG)

JCCAの紹介と理念

平成26年度事業計画

技術課題対応WG(業務体系SWG)

事業計画要旨

 建設コンサルタンツ協会として、業務体系に関する基本スタンスの共通認識を明確化する。
 当面、重要課題と考えている下記事項について統一見解を作成または再確認する。

  1. 橋梁保全業務に関する設計及び積算のあり方
  2. コンサルタントの橋梁詳細設計に対する関与のあり方(新設設計)
  3. コンサルタントが実施する構造物架設計画のあり方(新設設計)

実施方法

  1. SWGの開催 (年4回)
  2. 支部との意見交換 情報交換 (年2回)
  3. 国総研、橋建協、PC建協との意見交換 (年4回)

スケジュール等

 

その他参考事項