技術課題対応WG(公益活動SWG)

JCCAの紹介と理念

平成26年度事業計画

技術課題対応WG(公益活動SWG)

事業計画要旨

建設コンサルタンツ協会会員の技術力向上および地位向上を目的として、以下の公益活動を行う。

  • 道路橋技術相談窓口の運営
  • 国総研・土研との連携強化のための活動
  • 技術資料作成および配布に関する企画
  • 協会支部との技術連携

実施方法

公益活動SWGの開催(年4回)。

支部との技術連携に関する打合せ(年2回)。

技術資料作成に関して、適宜、関連委員会と協議を行う。

スケジュール等

年4回程度、国総研・土研との意見交換会を開催する。

道路橋技術相談窓口の活動成果を冊子に纏め、協会員に配布する。

その他参考事項