支部案内

支部長挨拶

一般社団法人 建設コンサルタンツ協会北海道支部 支部長 平野 道夫

支部長あいさつ


 日頃、皆様には一般社団法人建設コンサルタンツ協会並びに北海道支部の活動に格別のご理解、ご支援を賜り、厚くお礼を申し上げます。
 私たち建設コンサルタントは、社会・経済活動を支える道路・河川・空港・港湾・鉄道・上下水道などインフラ整備に関わる調査・計画・設計等の業務に従事しており、長年に亘り国や地方自治体など事業者の技術的パートナーとしてその職責を果たしてまいりました。近年はそれらに加え、事業執行にあたっての住民の合意形成や公共資産の管理などマネジメント能力が要求される分野にも業務の範囲を広げております。また、地震や台風などによる自然災害発生時のインフラ施設の緊急被害調査・応急対策検討なども私たちが担う重要な社会的使命です。

 当協会は建設コンサルタント各社のうち、技術力、経営力、独立性・中立性等の面で一定の基準を満たす企業を会員に構成されており、北海道支部はそのうち、道内に本社を置く企業と道外に本社を置く企業の支店・支社・営業所により組織され、会員各社は北海道の社会資本整備や地域づくりに幅広く関わっています。

 現在、国や地方は厳しい財政状況にあります。しかし、その中にあっても多発する自然災害への備え、既存インフラの老朽化対策、国際競争力確保のための施設整備など、人々が安全・安心に暮らせ希望の持てる明るい社会を今後も維持して行く取り組みは着実に進めなければなりません。建設コンサルタントは技術の専門家集団として知恵を絞り、それらの課題に全力で取り組んでまいりますので、皆様方にはどうぞ一層のご支援をお願い申し上げます。



一般社団法人 建設コンサルタンツ協会北海道支部  支部長  佐藤  謙二
ページの先頭へ戻る