部会の活動

九州支部では年次運営方針に従い、会員会社や事務局の協力体制のもと様々な支部活動を実施しています。
本年度の各部会(総務・企画部会、対外活動部会、技術部会、夢アイデア部会、特別部会)の活動報告を随時掲載します。

[2020.12.23] 講演会「令和2年度 有明沿岸の地質特性(第二回)」を開催しました

技術部会|河川技術委員会

イベント名 河川技術委員会、九州地方整備局共催
講演会「令和2年度 有明沿岸の地質特性(第二回)」
開催日 令和2年12月23日(水) 15:00~17:00
開催形式 オンライン講習
参加者 建コン側 80名(27社)、九地整 集計中
内容
  • 講演『六角川水系堤防のすべり変状事例』
    応用地質株式会社 九州事務所 技術参与 塚元伸一氏
  • 総括『軟弱地盤上の高盛土崩壊に学ぶ』
    佐賀大学名誉教授、軟弱地盤研究所所長 三浦哲彦氏

[2020.12.08] 「環境分野における可視化技術(CIM,VR,AR等)の活用」を開催しました

技術部会|環境・都市等技術委員会

イベント名  環境・都市等技術委員会、(一社)日本環境アセスメント協会 九州・沖縄支部共催
「環境分野における可視化技術(CIM,VR,AR等)の活用」
開催日 令和2年12月8日(月) 13:30~17:30
開催形式 オンライン講習
参加者 146名(40社)
内容
  • 講演1 『VR技術を導入した川づくりの検討 ~設計から施工まで~』
    講師:糸山 国彦 国土交通省 九州地方整備局 九州技術事務所 品質調査課 課長
  • 講演2 『VR・AR技術を用いた河川流域環境に関する教育ツールの開発』
    講師:赤松 良久 山口大学大学院 創成科学研究科 教授
  • 講演3 『生物多様性ビッグデータで環境アセスメントを革新する』
    講師:久保田 康裕 琉球大学 理学部 教授・株式会社シンクネイチャー 代表
  • 事例紹介1 『都市生態系ネットワーク評価システムUE-Net』
    講師:渡部 陽介 清水建設株式会社 技術研究所 環境基盤技術センター 主任研究員
  • 事例紹介2 『スマホアプリを用いた市民参加型の生物多様性モニタリングへの展望』
    講師:藤木 庄五郎 株式会社バイオーム 代表取締役

[2020.12.05]夢アイデア部会企画委員会「夢アイデア交流会2020」を開催しました

夢アイデア部会|夢アイデア部会企画委員会

イベント名 夢・アイデア交流会2020
開催日 令和2年12月5日(土)13:00~17:20
場所 TKPガーデンシティ博多新幹線口、ネット配信
内容
  • 第18回「まちづくりに関する提案の募集」応募編の中から提案者10名によるプレゼンテーション
  • 発表者と来場者との質疑応答
審査方法 10名の応募者による夢アイデア発表を行い、参加された皆さんの投票と審査委員会の審査により
「優秀賞」3編、「佳作」7編の各賞が選ばれました。
また応募作のなかから「特別賞」2編も選ばれました。
参加者 165名
新聞記事 建設工業新聞建設通信新聞九建日報
【審査委員会メンバー】
審査委員長 玉川 孝道 氏 / 西日本新聞社 元副社長
審査委員 堂薗 俊多氏 / 国土交通省九州地方整備局企画部長
審査委員 中川 正裕氏 / 九州経済連合会顧問
審査委員 松永 千晶 氏 /福岡女子大学 国際文理学部 環境科学科 准教授
審査委員 牧 圭子 氏 / 道守長崎会議代表世話人
審査委員 福島 宏冶 氏 / 建設コンサルタンツ協会九州支部支部長
【受賞作品、発表作品】
作品名 応募者
優秀賞
(3編)
~QR 行動(コード)~ 井上 徹郎
永秋  健
ミツバチといっしょに花が咲き乱れるまちをつくりたい
~Bee Flower city の提案~
道井 綾
里山里海イニシアティブ
- 生物多様性を活かす伝統を未来へ
清野 聡子
佳作
(7編)
街の木々を命名して、街に夢を!
***私たちの木in 鹿児島命名しちゃった! ***
緒方 祥之
小田 尚央 
鮫島 春樹
海の見える商天蓋で-新しいまちの賑わいの 広がり- 鶴薗 敦也
地元歴史観光巡りWith 地元に住む海外の方々 岡嶋 理功
あっちにもこっちにも明るい元気な商店街をつくろう 千田 透
☆★☆シルバー通信簿の提案 ☆★☆
人生 100 年 古希乃坂を往く
☆★ 還暦過ぎからの 40 年計画 ★☆
山岡 秀峰
世界遺産を楽しもう有冨 菜月
通りを考えることから始めてみよう ドロ
特別賞
(2編)
阿蘇・内牧新町環境整備隊による地域整備と観光推進 湯浅 陸雄
ウェルネスJUMP講座  
         夢アイデア交流会
夢アイデア交流会2020の様子

[2020.12.03] 「河川技術セミナー(オンライン講習) 」を開催しました

技術部会|河川技術委員会

イベント名 河川技術委員会 「第1回 河川技術セミナー(オンライン講習) 」
開催日 令和2年12月3日(木) 13:20 ~ 17:00
開催形式 オンライン講習
参加者 合計 167名(44社)  
内容 熊本大学工学部土木建築学科 教授 大本 照憲 氏
  • 『高濃度土砂流の抵抗則および流動機構に関する研究』
  • 『開口部を有する堰が河床変動および流れに与える影響』

[2020.11.30] 「セミナー(オンライン)」を開催しました

技術部会|環境・都市等技術委員会

イベント名 環境・都市等技術委員会,風景デザイン研究会共催セミナー
「熊本地震からの報告(その2) 創造的復興の道のりから学ぶ災害との向き合い方」
開催日 令和2年11月30日(月) 13:30~17:05
開催形式 オンライン
参加者 132名(37社)
内容
  • 講演1 益城町における復興まちづくり
    講師:高橋 慶彦 様(熊本県県央広域本部土木部益城復興事務所長)
  • 講演2 益城町の復旧・復興、その後の都市づくりについて
    講師:後藤 誠次 様(熊本県益城町役場都市建設課主査)
  • 講演3 どこに住み 何のために生きるのか?
    講師:久保 理茎 様(株式会社ガスコイン・エイシア代表、映像ディレクター)
  • 講演4 「いざ」に備えるまちづくり ~ICT 技術を活用した防災・減災の取組み~
    講師:百田 武大 様(株式会社NTTドコモ九州支社法人営業部ICTビジネスデザイン担当部長)
  • 講演5 みんなでつくる災害と向き合う社会
    講師:田中 尚人 様(熊本大学熊本創生推進機構准教授)

[2020.11.06] 「橋梁施工に関する講習会」を開催しました

技術部会|道路技術委員会

イベント名 道路技術委員会 「橋梁施工に関する講習会」
開催日 令和2年11月6日(金) 13:20 ~ 17:00
場所 八重洲博多ビル 11F(福岡市博多区博多駅東2丁目18-30)
オンライン講習
参加者 合計 208名(60社)
 八重洲博多ビル  35名 
 オンライン講習 173名
内容
  • 『松浦佐々道路 松浦4 号橋(A1~P5)の工事報告【PC連結桁の施工】』
    ドーピー建設工業(株) 技術開発部 村井 弘恭 様
    ドーピー建設工業(株)工事部 工事長 松崎 純哉 様
  • 『国道325 号 阿蘇大橋の工事報告【PCラーメン箱桁橋の施工】
    大成建設(株) 園部 文明 様
    (大成・IHI インフラ・八方JV 阿蘇大橋上下部工事作業所 所長)
       橋梁施工に関する講習会
橋梁施工に関する講習会の様子

[2020.10.30] 「第4回 女性技術者交流会」を開催しました

総務・企画部会|女性技術者委員会

イベント名 第4回 女性技術者交流会
『これからの時代の働き方』講演会(オンライン講習)
開催日 令和2年10月30日(金)14:00~17:30
開催形式 オンライン
参加者 合計63名(29社)
1部+2部参加 34名
1部のみ参加 29名
内容 テーマ「成功と失敗の違いはどこ!?~テレワークを成功させるコツ~」
  • 基調講演 サイボウズ株式会社 なかむらアサミ氏
  • 参加者による意見交換(女性技術者)
記事 九建日報建設通信新聞建設工業新聞
       女性技術者交流会
女性技術者交流会の様子

[2020.10.30] 「地域セミナーin大分~エラー防止のために~」を開催しました

技術部会|品質向上委員会

イベント名 品質向上委員会 「地域セミナーin大分~エラー防止のために~」
開催日 令和2年10月30日(金)13:30~17:30
場所 ホルトホール3F 302、303 会議室
(大分市金池南1丁目5?1)
参加者 合計 45名(19社)
 
内容
  • 堤防・護岸設計等のエラー事例と改善策について
  • 函渠工設計のエラー事例と改善策、トンネル定期点検について
  • 補修・補強設計等のエラー事例と改善策について
  • 工事検査における品質確保(仮称)
    大分県土木建築部 工事検査室 室長 古川 卓 様 

[2020.10.26]令和元年度 若手技術者交流会を開催しました

総務・企画部会 | 若手技術者委員会、企画委員会

建設コンサルタント業界を背負っていく若手社員の人的ネットワークの拡充やコンサルタントとしての自覚・意識を高めるため、平成22年度から若手技術者交流会(若手技術者発表会および懇親会)を開催し、会社の壁を越えた技術者と交流を深めた。

イベント名 令和2年度 若手技術者交流会
開催日 令和2年10月26日(月)13:00~17:00
場所 本会場 八重洲博多ビル11階ホールA(福岡市博多区博多駅東2-18-30)
オンライン
参加者 福岡本会場 41名、 オンライン  34名
計 75名(19社)
内容 建設コンサルタント業界を背負っていく若手技術者の人的ネットワークの拡充やコンサルタントとしての自覚・意識を高めるために、20代・30代の若手技術者を対象に開催。
「①これまでに経験した業務、②技術者像(将来像・夢)、③建設コンサルタントの在り方」をテーマに9名の応募者による発表を行い、支部長、部会長・副部会長・および企画委員長・総務委員長、若手技術者委員長、若手技術者副委員・計9名の審査により「最優秀賞」1編、「優秀賞」2編の各賞が選ばれた。
記事 建設通信新聞九建日報建設工業新聞
【若手交流会発表】
タイトル 発表者
最優秀賞 避難所の規模に合わせた避難所運営マニュアルの
作成方法の検討 ~高知県いの町~
(株)建設技術研究所 九州支社
 徳本 冬華
優秀賞 洪水予測基幹システムの構築と水害リスクライン (株)東京建設コンサルタント九州支社
小正 実奈
平成30年7月豪雨により発生した北九州高速の
法面崩壊について
基礎地盤コンサルタンツ(株) 九州支社
濱田 雅彦
  PI手法を用いた道路設計へのVR技術の活用 西日本技術開発(株)
青木 裕太
幹線道路上における地盤調査事例 サンコーコンサルタント(株) 九州支社
藤本 智也
九州横断自動車道における山間部を横架する橋梁予備設計 (株)千代田コンサルタント九州支店
中島 聖也
2年間の業務経験から考える将来像 第一復建(株)
花岡 樹人
地盤条件に破砕帯が確認される海上橋の詳細設計 (株)オリエンタルコンサルタンツ九州支社
神代 悠平
新規路線における現況排水課題を改善するための
排水処理方法の検討
中央コンサルタンツ(株) 福岡支店
緒方 直人
若手技術者交流会 若手技術者交流会
若手技術者交流会の様子

[2020.10.23]品質向上委員会 「地域セミナーin鹿児島~エラー防止のために~」を開催しました

技術部会|品質向上委員会

イベント名 品質向上委員会 「地域セミナーin鹿児島~エラー防止のために~」
開催日 令和2年10月23日(金)13:30~17:30
場所 宝山ホール 第3会議室
(鹿児島市山下町5-3)
参加者 合計 33名(19社)
 
内容
  • 堤防・護岸設計等のエラー事例と改善策について
  • 函渠工設計のエラー事例と改善策、トンネル定期点検について
  • 補修・補強設計等のエラー事例と改善策について
  • 特別講演「委託業務に係る改定事項について」
    鹿児島県土木部 監理課技術管理室 技術補佐 宮下 浩一 様 

[2020.10.23]道路技術委員会 リカレント教育講座2を開催しました

技術部会|道路技術委員会

若手技術者を対象に技術力向上と情報提供を目的に『PC橋の施工計画及び設計施工の留意点』について基礎的知識の習得を目標とした講座を開催した。

講座名 道路技術委員会 「設計技術者のためのリカレント教育講座2」
開催日 令和2年10月23日(金) 13:00 ~ 17:00
場所 八重洲博多ビル 11階 ホールA(福岡市博多区博多駅東2-18-30)
内容
  • 『PC 橋の架設(一般論、具体事例)』
    (一社)プレストレスト・コンクリート建設業協会 田中 孝幸 様
  • 『支保工計画、工程計画』
    (一社)プレストレスト・コンクリート建設業協会 妹川 寿秀 様
  • 『設計・施工に関する留意事項』
    (一社)プレストレスト・コンクリート建設業協会 片岡 智宏 様
参加者  48名( 24社)

[2020.10.16]品質向上委員会 「地域セミナーin宮崎~エラー防止のために~」を開催しました

技術部会|品質向上委員会

イベント名 品質向上委員会 「地域セミナーin宮崎~エラー防止のために~」
開催日 令和2年10月16日(金)13:30~17:30
場所 宮崎市民プラザ 4F大会議室
(宮崎市橘通西1丁目1?2 TEL:0985-24-1008)
参加者 合計48名(19社)
 
内容
  • 堤防・護岸設計等のエラー事例と改善策について
  • 函渠工設計のエラー事例と改善策、トンネル定期点検について
  • 補修・補強設計等のエラー事例と改善策について
  • 特別講演「宮崎県防災庁舎と国体関連施設の計画概要について」宮崎県 県土整備部 営繕課 主幹 田河眞司 様 

[2020.10.14]河川技術委員会 「河川技術講演会(オンライン講習)」を開催しました

技術部会|河川技術委員会

イベント名 河川技術委員会 「河川技術講演会(オンライン講習)」
開催日 令和2年10月日(14)10:00~16:00
場所 オンライン講習
参加者 268名(52社)
 
内容
  • 『~With コロナ、After コロナ下における~最近の災害の状況を踏まえた河川行政の現状について』
    国土交通省 九州地方整備局 河川部長 藤井 政人氏
  • 『気候変動下で甚大化する佐賀平野における高潮等の災害と適応策について』
    九州大学工学研究院 附属アジア防災研究センター沿岸海洋工学研究室 教授 橋本 典明氏
  • 『気候変動に伴う河川堤防の危険度評価に向けた取り組みと適応策について』
    九州大学工学研究院 社会基盤部門 地盤工学研究室 准教授 石藏 良平氏
 

[2020.10.09]道路技術委員会 リカレント教育講座1を開催しました

技術部会|道路技術委員会

若手技術者を対象に技術力向上と情報提供を目的に『PC 橋設計の基礎』について基礎的知識の習得を目標とした講座を開催した。

講座名 道路技術委員会 「設計技術者のためのリカレント教育講座1」
開催日 令和2年10月9日(金) 13:00 ~ 17:00
場所 八重洲博多ビル 11階 ホールA(福岡市博多区博多駅東2-18-30)
内容
  • プレストレストコンクリートの設計概説
  • 設計計算例
  • 計算演習
参加者   39名( 19社)

[2020.10.02]道路技術委員会 「道路技術講演会」を開催しました

技術部会|道路技術委員会

イベント名 道路技術委員会 「道路技術講演会」
開催日 令和2年10月2日(金)13:20~17:00
場所 八重洲博多ビル 11F(福岡市博多区博多駅東2丁目18-30)
オンライン講習
参加者 合計259名(60社)
 八重洲博多ビル  36名 
 オンライン講習 220名
内容
  • 『橋梁メンテナンスへのロボット技術の活用に向けた取組み』 
    鳥取大学 工学部 教授 黒田 保 様
  • 『BIM/CIM に関する現状と今後の展望』 
    熊本大学 モデル空間研究所 増田 敦彦 様 
  •  『九州の道路行政を取り巻く最近の話題』 
    国土交通省 九州地方整備局 道路部 道路情報管理官 今田 一典 様
新聞記事 建設通信新聞

[2020.09.29]情報セミナー2020を開催しました

技術部会 | 情報委員会

CIMなどのICT関連情報に関する具体的な取り組み等の最新情報をオンラインで配信した。

イベント名 情報セミナー2020
開催日 令和2年9月29日(火) 15:00~17:00
場所 ①八重洲博多ビル
②オンライン配信
参加者 135名(32社) うちオンライン123名、会場12名 
内容 CIMの動向と関連情報
情報セミナー2020 情報セミナー2020
情報セミナー2020の様子

[2020.09.17]働き方改革セミナーを開催しました

総務・企画部会 | 総務委員会

従来の「働き方改革」への取り組み事例紹介に加え、「コロナ禍」の影響 による働き方の変化や「新型コロナウイルス感染症防止策」の事例を紹介した。

イベント名 働き方改革セミナー
開催日 令和2年9月17日(火) 15:00~17:00
場所 オンライン配信
参加者 250人(38社) 
内容 ■事例紹介
 (株)オリエンタルコンサルタンツ 九州支社 熊野 仁美氏
 八千代エンジニヤリング(株) 管理統括本部 大槻 照美氏
 西日本技術開発(株) 総務部 手嶋 久貴氏

■女性技術者委員会 
 「新しい生活様式を踏まえた各社の働き方に関するアンケート結果報告」
 女性技術者委員長 筌瀬明日香氏
記事 建設通信新聞
働き方改革セミナー 働き方改革セミナー 働き方改革セミナー
働き方改革セミナーの様子

[2020.09.01]大規模災害対応演習を開催しました

対外活動部会 | 防災委員会

本部・全支部が参加し、災害時行動計画に基づく災害対応演習を実施した。

イベント名 大規模災害対応演習
開催日 令和2年年9月1日(火) 13:00~14:30
場所 建コン九州支部事務局会議室
参加者 支部長、対外活動部会長、防災委員長ほか計7名
内容 三陸沖を震源とするM9.0の地震が発生し、津波により多数の人的被害や建物被害などが発生した想定で演習を行った。 今年度はテレビ会議システムを利用し緊急時の本部・支部間の連絡網や情報伝達の手順などを確認した。
記事 建設通信新聞九建日報建設工業新聞
災害演習 災害演習
災害対応演習の様子

[2020.07.28]委員長交流会を開催しました

総務企画部会|企画委員会

イベント名 委員長交流会
開催日 令和2年7月28日(火)15:00~17:00
場所 八重洲博多ビルホールA
参加者 23名 (総務・企画部会部会長、各委員長、企画委員)
議事
  1. 令和元年度第2回委員長交流会議事録について
  2. 令和2年度事業運営方針について
  3. 令和2年度予算計画について
  4. 令和2年度事業計画について
  5. その他事項
     ・WEBを利用したこれからの講習会等の実施方法について

[2020.07.5]九地整との災害協定に基づきテックフォースに同行しました

特別部会 

活動名 九地整との災害協定に基づきテックフォース同行のため技術者を派遣した。
日時 令和2年7月5日(日)~
場所 熊本県人吉市橋梁流失現場
記事 建設通信新聞建設工業新聞 

[2020.04.21]令和2年度定時総会を開催しました

総務・企画部会 | 総務委員会

令和2年度定時総会を開催し、下記のとおり報告ならびに決議されました。
新型コロナウイルス感染症対策のため、会員に書面で議案を提案し同意を得ました。
議案
(審議)第一号議案 令和元年度事業報告(案)
(審議)第二号議案 令和元年度決算(案)
(審議)第三号議案 役員の改選(案)
(報告)第一号議案 令和2年度事業計画
(報告)第二号議案 令和2年度予算
記事 建設通信新聞建設通信新聞(支部長挨拶)九建日報建設工業新聞

[2020.04.01]過年度の部会活動について

過年度の部会活動につきましては、九州支部だより(PDF)にまとめております。また2019年~2017年は下記でもご覧頂けます。