部会の活動

九州支部では年次運営方針に従い、会員会社や事務局の協力体制のもと様々な支部活動を実施しています。
本年度の各部会(総務・企画部会、対外活動部会、技術部会、夢アイデア部会、特別部会)の活動報告を随時掲載します。

[2020.02.25]各自治体へ講師を派遣しました

技術部会 | 講師派遣委員会

各自治体から職員に対する研修の要望に応じて、会員会社の最適な講師を選任し派遣している。
令和元年度は、以下の自治体に派遣した。また九州支部各県の地域部会に向け講師を派遣した。

福岡県市町村職員研修







開催日
場所
講習内容



回数
派遣人数
令和元年7月9日~10月23日
福岡県建設技術情報センター
「構造物設計(排水構造物編、擁壁編)」、「橋梁計画(上部構造編)」、 「橋梁点検(初任者実習)」、「道路計画(交差点設計編)」、「下水道」、 「土質調査・解析(基礎および演習)」、
「のり面設計(落石地すべり対策編)」、「河川計画」、
15回
11名
鹿児島県建設技術センター研修




開催日
場所
講習内容
回数
派遣人数
令和元年9月13日
鹿児島県建設技術センター研修
「建設技術者専門研修(橋梁維持管理課程)」
1回
1名
福岡市役所技術研修




開催日
場所
講習内容
回数
派遣人数
令和元年9月24日~10月10日
福岡市役所15F講堂、職員研修センター
「土質調査・地盤改良工法」、「仮設工」
2回
2名
宮崎県建設技術センター研修




開催日
場所
講習内容
回数
派遣人数
令和元年9月27日
宮崎県建設技術センター
「道路建設(スキルアップ)」
1回
1名
建コン地域部会




開催日
場所
講習内容
回数
派遣人数
令和元年10月2日~10月25日
佐賀県、長崎県、熊本県、宮崎県
「道路設計」、「河川計画」
4回
4名
九州地方整備局




開催日
場所
講習内容
回数
派遣人数
令和2年2月21日
有明海沿岸国道事務所
「軟弱地盤」、「道路構造物」
1回
2名


[2020.02.07]自治体との意見交換会総括会見を開催しました

対外活動部会 | 対外活動委員会

九州地方整備局・地方自治体意見交換会、沖縄総合事務局意見交換会、九州地方整備局意見交換会・業務調整会議、
NEXCO西日本九州支社意見交換会・業務調整会議、九州ブロック7県・3政令都市との意見交換会について、総括会見を行いました。
自治体名 開催日/場所 議事
九州地方整備局・地方自治体
意見交換会
(令和元年8月5日)
八仙閣本店 5F
■協会本部からの「要望と提案」主旨説明
1.担い手確保・育成のための環境整備
2.技術力による選定
3.品質の確保・向上
  
■意見交換
1.働き方改革と生産性向上に向けた
 受発注者協働による取り組み
2.受発注者協働による
 災害対応に向けた環境整備
3.人材確保・育成(若手技術者・
 女性技術者・シニア技術者の活用)
4.地方自治体における発注方式の改善
 (技術力による選定・発注の仕組みの導入)
5.前金払制度の適切な活用・改善 
九州ブロック7県・3政令市
沖縄県
意見交換会
熊本県(令和元年10月21日)
 県庁本館11階 土木部会議室
沖縄県(令和元年11月1日)
 沖縄バス本社ビル貸会議室
北九州市(令和元年11月7日)
 北九州市役所3階 特別会議室
熊本市(令和元年11月11日)
 桜の馬場城彩苑多目的交流室
長崎県(令和元年11月12日)
 県庁3 階 318会議室
大分県(令和元年11月13日)
 県庁新館地下2FB21会議室
福岡県(令和元年11月14日
 吉塚合同庁舎801会議室
福岡市(令和元年12月3日)
 天神ビル9 号会議室
宮崎県(令和元年12月17日)
 県庁7号館743会議室
鹿児島県(令和元年12月18日)
 ウェルビュー鹿児島2F潮騒
佐賀県(令和元年12月19日)
 佐賀県庁11 階11 号会議室
 
1.担い手の育成・確保のための環境整備
2.技術力による選定
3.品質の確保・向上
4.県(市、総合事務局)への個別要望 
沖縄総合事務局
意見交換会
(令和元年11月25日)
ホテルロイヤルオリオン2階旭の間
九州地方整備局
意見交換会・業務調整会議
(令和元年12月25日)
東福第二ビル1F第3会議室
■円滑化調整会議の概要説明
 業務円滑化調整会議の経緯

■令和元年度の重点課題と検討方針

■意見交換
 1.履行期限の平準化
 2.労働環境の改善
 3.若手・女性技術者の活用促進の取組み
 4.総合評価落札方式の新たな取組み
 5.官民一体となった広報の取り組み
 6.事務部門の課題、自治体意見
  交換会の結果
 
NEXCO西日本
九州支社
(令和元年5月21日)
西日本高速道路㈱
九州支社会議室
1.円滑な業務遂行について
2.積算(歩掛)、変更について
3.入札制度について
4.その他  
記事
建設通信新聞建設工業新聞九建日報西日本建設新聞

[2020.01.30]委員長交流会を開催しました

総務企画部会|企画委員会

イベント名 第2回委員長交流会
開催日 令和2年1月30日(木)15:00~17:00
場所 A.R.K(アーク)ビル2階B会議室
参加者 23名 (総務企画部会長・副部会長、地域部会長、各委員長、企画委員会)
議事
  1. 令和元年度第1回委員長交流会議事録について
  2. 2019年度事業運営方針の対応結果について
  3. 令和元年度収支状況について 
  4. 令和2年度事業運営方針(案)について
  5. その他事項
    ・九州建設技術フォーラムの運営等について
    ・サテライト講習の配信方法について
第2回委員長交流会
       ▲第2回委員長交流会の様子

[2020.01.23]酒井副会長講演会を開催しました

総務・企画部会|総務委員会

当協会・酒井副会長に「最近の建設コンサルタントを巡る状況等について」について講演いただいた。
イベント名 酒井副会長講演会
開催日 令和2年1月23日(木)16:30~17:40
場所 八仙閣 本店(博多区博多駅東2-7-27)
内容 最近の建設コンサルタントを巡る状況等について
(一社)建設コンサルタンツ協会 副会長 酒井 利夫 氏
参加者 49名

[2020.01.09]建設関連五団体共催 令和2年新年賀詞交歓会を開催しました

建設関連五団体共催で九州地方整備局及び福岡県その他の官公署からの来賓、並びに五団体会員の出席のもと開催した。
イベント名 建設関連五団体共催 令和2年新年賀詞交歓会
開催日 令和2年1月9日(木)18:00~19:30
場所 ANAクラウンプラザホテル クラウングランドボールルーム(福岡市博多区博多駅前3-3-3)
参加者 328名 (来賓 58名、五団体会員 270名)
主催 (一社)建設コンサルタンツ協会九州支部
(一社)福岡県測量設計コンサルタンツ協会
(一社)福岡県地質調査業協会
(一社)日本補償コンサルタント協会九州支部
(公社)全国上下水道コンサルタント協会九州支部
記事  建設通信新聞九建日報建設工業新聞
新年賀詞交歓会 新年賀詞交歓会 新年賀詞交歓会
▲新年賀詞交歓会の様子

[2020.01.08]サテライト講習会運営をサポートしました

総務・企画部会 | 企画委員会 地域部会 | 各県部会

地方会員へのサービス向上を目的に、福岡市および大分市で開催の講習会をライブ中継することで他県からも受講しやすい環境を提供した。
令和元年度は、以下の講習会のサテライト中継をサポートした。

本部主催『マネジメントセミナー』



開催日
参加人数



令和元年7月5日
福岡/172名(72社)、佐賀/17名(8社)、長崎/17名(4社)、
大分/42名(10社)、熊本/10名(6社)、宮崎/8名(5社)、
鹿児島/2名(2社)、沖縄/20名(2社)
計 288名
若手技術者交流会




開催日
参加人数



令和元年8月20日
福岡/167名(35社)、佐賀/3名(1社)、長崎/10名(2社)、
大分/13名(7社)、熊本/4名(1社)、宮崎/6名(3社)、
鹿児島/3名(2社)、沖縄/6名(1社)
計 212名
河川技術講演会




開催日
参加人数



令和元年9月4日
福岡/99名(39社)、佐賀/5名(3社)、長崎/14名(3社)、
大分/32名(12社)、熊本/11名(7社)、宮崎/13名(6社)、
鹿児島/5名(3社)、沖縄/2名(1社)
計 181名
情報セミナーin大分



開催日
参加人数


令和元年9月6日
長崎/9名(2社)、大分/35名(16社)、、宮崎/13名(7社)、
鹿児島/6名(4社)、沖縄/4名(1社)
計 67名
環境講演会
「森から海までの環境を水辺環境の視点で繋ぐ」


開催日
参加人数



令和元年9月19日
福岡/61名(36社)、佐賀/4名(3社)、長崎/10名(4社)、
大分/18名(6社)、熊本/6名(4社)、宮崎/10名(6社)、
鹿児島/3名(2社)、沖縄/9名(2社)
計 121名
契約のあり方講習会




開催日
参加人数



令和元年9月20日
福岡/66名(41社)、佐賀/6名(4社)、長崎/9名(2社)、
大分/4名(4社)、熊本/7名(6社)、宮崎/10名(7社)、
鹿児島/5名(4社)、沖縄/8名(2社)
計 115名
道路技術講演会




開催日
参加人数



令和元年10月4日
福岡/115名(51社)、佐賀/3名(3社)、長崎/11名(7社)、
大分/21名(10社)、熊本/9名(6社)、宮崎/16名(7社)、
鹿児島/6名(5社)、沖縄/6名(2社)
計 187名
働き方改革セミナー




開催日
参加人数



令和元年10月29日
福岡/99名(39社)、佐賀/4名(2社)、長崎/12名(6社)、
大分/13名(6社)、熊本/5名(4社)、宮崎/4名(3社)、
鹿児島/3名(2社)、沖縄/5名(2社)
計 145名
品質セミナー”エラー防止のために”



開催日
参加人数



令和元年11月7日
福岡/134名(57社)、佐賀/13名(5社)、長崎/5名(2社)、
大分/15名(6社)、熊本/6名(5社)、宮崎/10名(6社)、
鹿児島/4名(4社)、沖縄/14名(1社)
計 201名
情報委員会「ICTセミナー」


開催日
参加人数

令和元年11月8日
福岡/59名(32社)、 鹿児島/6名(5社)、沖縄/4名(1社)
計 69名
河川技術セミナー(第3回)




開催日
参加人数



令和元年11月20日
福岡/66名(29社)、佐賀/8名(3社)、長崎/6名(2社)、
大分/8名(6社)、熊本/4名(2社)、宮崎/10名(4社)、
鹿児島/5名(2社)、沖縄/5名(1社)
計 112名
環境・都市等技術委員会共催セミナー
「最先端技術のまちづくりへの応用」

開催日
参加人数



令和元年12月6日
福岡/73名(43社)、佐賀/4名(2社)、長崎/12名(5社)、
大分/6名(4社)、熊本/1名(1社)、宮崎/6名(3社)、
鹿児島/3名(2社)、沖縄/5名(1社)
計 110名
防災シンポジウム




開催日
参加人数



令和元年12月12日
福岡/60名(27社)、佐賀/10名(4社)、長崎/8名(4社)、
大分/5名(5社)、熊本/2名(2社)、宮崎/9名(5社)、
鹿児島/3名(2社)、沖縄/8名(2社)
計 105名


[2019.12.12]令和元年度「防災シンポジウム」を開催しました

対外活動部会 | 防災委員会

「防災・減災のための情報活用プラットフォーム」と題しまして防災・減災への情報活用について国立大学法人 大分大学 准教授 減災・復興デザイン教育研究センター 次長の鶴成悦久氏にご講演をいただきました。

イベント名 令和元年度「防災シンポジウム」
開催日 令和元年12月12日(木)15:00~17:00
場所 ■本会場 八重洲博多ビル 11FホールA(福岡市博多区博多駅東2丁目18-30)
■サテライト会場
  佐賀  九州技術開発(株) 会議室(佐賀市鍋島5-7-23)
  長崎  長崎卸センター組合会館 第1・2会議室(長崎市田中町1201)
  大分  JCOMホルトホール大分201号(大分市金池南1-5-1)
  熊本  (株)九州開発エンジニヤリング別館 (熊本市東区健軍本町33-5-2F )
  宮崎  (株)晃和コンサルタント 会議室(宮崎市大字本郷北方3009-1)
  鹿児島 (株)萩原技研会議室(鹿児島市山下町16-20)
  沖縄  (株)ホープ設計 会議室(那覇市首里赤田町3-5)
参加者 ■福岡本会場 60名(27社) 
■サテライト会場 計 45名
 佐賀会場  10名(4社)
 長崎会場  8名(4社)
 大分会場  5名(5社)
 熊本会場  2名(2社)
 宮崎会場  9名(5社)
 鹿児島会場 3名(2社)
 沖縄会場 8名(2社)
内容 「防災・減災のための情報活用プラットフォーム」
国立大学法人 大分大学 准教授 減災・復興デザイン教育研究センター次長 鶴成 悦久氏
新聞記事 建設工業新聞
防災シンポジウム 防災シンポジウム 防災シンポジウム
▲サテライト佐賀会場の様子 ▲サテライト長崎会場の様子
防災シンポジウム 防災シンポジウム
▲サテライト大分会場の様子
防災シンポジウム 防災シンポジウム
▲サテライトk熊本会場の様子  
防災シンポジウム 防災シンポジウム 防災シンポジウム
▲サテライト宮崎会場の様子
防災シンポジウム 防災シンポジウム 防災シンポジウム
▲サテライト鹿児島分会場の様子 ▲サテライト沖縄会場の様子

[2019.12.07]ダレトモストリートin唐人町商店街2019を開催しました

夢アイデア部会 | 夢アイデア実行委員会

イベント名 ダレトモストリートin唐人町商店街2019
開催日 令和元年12月7日(土) 受付開始14:30~17:00
場所 唐人町商店街
参加者 43名
内容 ■身近な特定の街並みに、非日常的な時間帯を区切って、『ダレトモストリート』と命名し、そこに訪れる人々に対して「その空間にいる誰にでも話しかけてよい」というただ一つのルール(マナー)を設定して楽しみ、通りに賑わいを創出する試みで、昔ながらの 「無礼講」の概念を通りに再現しようというプロジェクト。
※無礼講(ぶれいこう):地位や身分の上下を取り払い楽しむという主旨の宴会

[2019.12.06]環境・都市等技術委員会(風景デザイン研究会共催 「セミナー」を開催しました

技術部会|環境・都市等技術委員会

イベント名 最先端技術のまちづくりへの応用~まちづくりとICT 活用によるスマートシティの形成~
開催日 令和元年12月6日(金) 13:30~17:30
場所 ■八重洲博多ビル 11F ホールA
■サテライト会場
  佐賀  九州技術開発(株) 会議室(佐賀市鍋島5-7-23)
  長崎  長崎卸センター組合会館 第1・2会議室(長崎市田中町1201)
  大分  JCOMホルトホール大分404号(大分市金池南1-5-1)
  熊本  (株)九州開発エンジニヤリング別館 (熊本市東区健軍本町33-5-2F )
  宮崎  (株)晃和コンサルタント 会議室(宮崎市大字本郷北方3009-1)
  鹿児島 (株)萩原技研会議室(鹿児島市山下町16-20)
  沖縄  (株)ホープ設計(那覇市首里赤田町3-5)
参加者 ■福岡本会場 73名(43社) 
■サテライト会場 計 37名
 佐賀会場  4名(2社)
 長崎会場  12名(5社)
 大分会場  6名4(社)
 熊本会場  1名(1社)
 宮崎会場  6名(3社)
 鹿児島会場 3名(2社)
 沖縄会場 5名(1社)
内容
  • 講演1 『国土交通省におけるスマートシティの取組み』
    講師:国土交通省九州地方整備局 建政部都市整備課課長 田中耕介様
  • 講演2『地域との協創に向けた第5世代移動通信システム(5G)等の取り組みについて』』
    講師:㈱NTT ドコモ 九州支社法人営業部 ICT ビジネスデザイン担当 斎藤 知彦様
  • 講演3 『糸島市地域防災システムによる災害対応について』』
    講師:糸島市総務部危機管理課 田中 良一様
  • 講演4 『都市構造可視化技術のまちづくりへの応用』』
    講師:佐賀大学芸術地域デザイン学部 芸術地域デザイン学科教授 有馬 隆文様
  • パネルディスカッション『最先端技術のまちづくりへの応用』』
    コーディネーター:九州工業大学大学院工学研究院建設社会工学研究系教授 吉武 哲信様』
    コメンテーター:講演者(国土交通省・斉藤様・田中様・有馬様)
環境・都市等技術委員会(風景デザイン研究会共催セミナー 環境・都市等技術委員会(風景デザイン研究会共催セミナー 環境・都市等技術委員会(風景デザイン研究会共催セミナー
▲サテライト佐賀会場の様子 ▲サテライト長崎会場の様子
環境・都市等技術委員会(風景デザイン研究会共催セミナー 環境・都市等技術委員会(風景デザイン研究会共催セミナー 環境・都市等技術委員会(風景デザイン研究会共催セミナー
▲サテライト大分会場の様子 ▲サテライト熊本会場の様子
環境・都市等技術委員会(風景デザイン研究会共催セミナー 環境・都市等技術委員会(風景デザイン研究会共催セミナー 環境・都市等技術委員会(風景デザイン研究会共催セミナー
▲サテライト熊本会場の様子 ▲サテライト宮崎会場の様子
環境・都市等技術委員会(風景デザイン研究会共催セミナー 環境・都市等技術委員会(風景デザイン研究会共催セミナー 環境・都市等技術委員会(風景デザイン研究会共催セミナー
▲サテライト鹿児島会場の様子 ▲サテライト沖縄会場の様子

[2019.11.30]「夢・アイデア交流会2019」を開催しました

夢アイデア部会

今年度の「まちづくりに関する提案」の応募作品の中から一次審査通過者によるプレゼンテーションや夢アイデアを実現化している方々の活動報告など夢アイデア交流会を通じて、まちづくりに関する人材交流および育成を目標に開催した。

イベント名 夢・アイデア交流会2019
開催日 令和元年11月30日(土)13:00~17:30
場所 天神スカイホール(福岡市中央区天神1-4-1西日本新聞会館16階)
内容
  • 第17回「まちづくりに関する提案の募集」応募編の中から提案者10名によるプレゼンテーション
  • ポスターセッション(発表者と来場者との意見交換会)
  • 表彰式・懇親会
審査方法 10名の応募者による夢アイデア発表を行い、参加された皆さんの投票と審査委員会の審査により
「最優秀賞」1編、「優秀賞」2編、「佳作」7編の各賞が選ばれました。
また応募作のなかから「特別賞」1編も選ばれました。
参加者 150名
新聞記事 建設工業新聞建設通信新聞九建日報
審査委員長 玉川 孝道 氏 / 西日本新聞社 元副社長
審査委員 堂薗 俊多 氏 / 国土交通省九州地方整備局企画部長
審査委員 中川 正裕氏 / 九州経済連合会顧問
審査委員 松永 千晶 氏 / 九州大学大学院工学研究院 助教
審査委員 牧 圭子 氏 / 道守長崎会議代表世話人
審査委員 福島 宏冶 氏 / 建設コンサルタンツ協会九州支部支部長
【受賞作品】
作品名 応募者
最優秀賞
(1編)
過疎化のむらを映画でPR大作戦!! 小田 大登
小谷 知宏
優秀賞
(2編)
みんな思ったことはあるはず …! 外国人 と話したい !
~ 外国人と交流できる街づくり~
岩井 彩奈
こども銭湯江本 雄弥
佳作
(7編)
スマホから離れてスポーツに!西岡 拓海
迷わず駆け込みたくなる避難場所つくり ~学校へ行こう!~片岡 裕子
片岡 慎二
つなぐ -小学校と地域の新しい関係- 内田 航 
椎橋 亮
遠竹 麻月
親子で考えた迷い人との共生 吉岡 純怜
と父母
「Make Japan」-協働社会を実現するためのプラットフォーム-東 叶子
まちとひとをつなぐキロポスト小田 悠介
川岡 諭之
イオン上峰店跡地に建つ農業生産・田園景観をテーマとした道の駅岡 祥大
特別賞
(1編)
ウェルネスJUMP講座
【発表作品(10編)】
作品名 発表者
スマホから離れてスポーツに! 西岡 拓海
みんな思ったことはあるはず …! 外国人 と話したい !
~ 外国人と交流できる街づくり~
岩井 彩奈
過疎化のむらを映画でPR大作戦!!小田 大登
小谷 知宏
迷わず駆け込みたくなる避難場所つくり ~学校へ行こう!~ 片岡 裕子
片岡 慎二
つなぐ -小学校と地域の新しい関係- 内田 航 
椎橋 亮
遠竹 麻月
親子で考えた迷い人との共生 吉岡 純怜
と父母
こども銭湯 江本 雄弥
「Make Japan」-協働社会を実現するためのプラットフォーム-東 叶子
まちとひとをつなぐキロポスト小田 悠介
川岡 諭之
イオン上峰店跡地に建つ農業生産・田園景観をテーマとした道の駅岡 祥大
夢アイデア交流会2019 夢アイデア交流会2019
▲ 夢アイデア交流会2019の様子

[2019.11.22]情報セキュリティ講習会を本部情報セキュリティ委員会と開催しました

本部情報部会 | 情報委員会 情報セキュリティ専門委員会、 技術部会 | 情報委員会

イベント名 情報セキュリティ講習会(九州)
開催日 令和元年11月22日 (金) 13:30~17:00
場所 天神ビル11 階 9 号会議室(福岡市中央区天神2-12-1)
参加者 55名(31社) 
内容
  • 講 演 1: クラウドサービスを使うためのセキュリティを考える
  • 講 演 2: 標的型攻撃・内部不正による情報漏えいの事例と対策
  • 講 演 3: 情報セキュリティ対策の基本と身近なリスク
情報セキュリティ講習会 情報セキュリティ講習会 情報セキュリティ講習会
▲情報セキュリティ講習会の様子

[2019.11.20]河川技術者委員会 「河川技術セミナー(第3回)」を開催しました

技術部会|河川技術者委員会

イベント名 河川技術委員会 「河川技術セミナー(第3回)」
開催日 令和元年11月20日(水) 15:00~17:00
場所 ■TKP ガーデンシティPREMIUM 博多駅前3階 3-4(福岡市博多区博多駅前4-2-1)
■サテライト会場
  佐賀  九州技術開発(株) 会議室(佐賀市鍋島5-7-23)
  長崎  長崎卸センター組合会館 第1・2会議室(長崎市田中町1201)
  大分  JCOMホルトホール大分404号(大分市金池南1-5-1)
  熊本  (株)九州開発エンジニヤリング別館 (熊本市東区健軍本町33-5-2F )
  宮崎  (株)晃和コンサルタント 会議室(宮崎市大字本郷北方3009-1)
  鹿児島 (株)萩原技研会議室(鹿児島市山下町16-20)
  沖縄  (株)ホープ設計(那覇市首里赤田町3-5)
参加者 ■福岡本会場 66名(29社) 
■サテライト会場 計 46名
 佐賀会場  8名(3社)
 長崎会場  6名(2社)
 大分会場  8名6(社)
 熊本会場  4名(2社)
 宮崎会場  10名(4社)
 鹿児島会場 5名(2社)
 沖縄会場  5名(1社)
内容
  • 講演1:災害対応とGIS について
    九州大学 大学院 工学研究院 附属アジア防災研究センター 三谷 泰浩 教授
  • 講演2:地理院地図のご紹介
    国土交通省国土地理院 九州地方測量部 地理空間情報管理官 阿部 誠 氏
河川技術セミナー(第3回) 河川技術セミナー(第3回) 河川技術セミナー(第3回)
▲サテライト佐賀会場の様子 ▲サテライト長崎会場の様子
河川技術セミナー(第3回) 河川技術セミナー(第3回) 河川技術セミナー(第3回)
▲サテライト大分会場の様子 ▲サテライト熊本会場の様子
河川技術セミナー(第3回) 河川技術セミナー(第3回) 河川技術セミナー(第3回)
▲サテライト熊本会場の様子 ▲サテライト宮崎会場の様子
河川技術セミナー(第3回) 河川技術セミナー(第3回) 河川技術セミナー(第3回)
▲サテライト鹿児島会場の様子 ▲サテライト沖縄会場の様子

[2019.11.16]JOB CAFEを開催しました

総務企画部会|若手技術者委員会

イベント名 JOB CAFE
開催日 令和元年11月16日(木)15:00~17:00
場所 T.CAFE(ティー カフェ)(福岡市中央区天神2-10-3 VIORO 7F)
参加者 学生 23名、若手社員23名 
議事 ■就職活動を控えた学生と、数年前に今の就活スタイルに近い就職活動を経験した若手技 術者が自由に話すことで、学生が有益な情報を得られる場を創出する。
■「JOB CAFE」を通して、建設コンサルタント技術者が初心とやりがいを振り返ること で、開催後の業務に対するモチベーションの向上に繋げる。
■総務・企画部会の「若手技術者委員会」が中心に企画・運営を行い、その姿を学生に伝 えることで、学生の業界に対するポジティブなイメージを醸成する。

[2019.11.15]品質を考える勉強会を開催しました

技術部会 | 品質向上委員会

イベント名 令和元年度 品質を考える勉強会
開催日 令和元年11月15日 (金) 13:00~17:30
場所 ㈱エイト日本技術開発 九州支社 会議室
(福岡市博多区住吉三丁目1 番80 号 新オヌキビル 2F)
参加者 32名(18社) 
内容
  • グループ論議
    エラー体験談紹介
    改善策・エラーをなくすための提案
  • グループ論議結果発表

[2019.11.14~2019.11.15]GIS講習会を開催しました

技術部会 | 情報委員会

イベント名 「GIS講習会(初級編)・秋」【福岡】
「GIS講習会(中級編)・秋」【福岡】
開催日 令和元年11月14日 (木) 10:00~17:00
令和元年11月15日 (金) 10:00~17:00
場所 天神ビル11階 7号会議室 (福岡市中央区天神2-12-1)
参加者 初級編 23名(19社)
中級編 19名(15社)
内容 ■ 初級編 

これまでGISを使った事が無い技術者を対象に、GISの概念やソフトの機能等を講習する。パソコンを使って講師の操作説明に従って操作し、データの取り込みや、作成、分析、綺麗な地図の出力などの、基本的GIS操作を習得することを目標とする。
使用ソフト:ArcGIS Pro


■ 中級編

初級編の技術レベルを習得している技術者を対象に、主にデータの分析の実習を行い、実践的なGIS操作を習得することを目標とする。
使用ソフト:ArcGIS Pro

[2019.11.08]情報委員会「ICTセミナー」を開催しました

技術部会|情報委員会

イベント名 情報委員会「ICTセミナー」
開催日 令和元年11月8日(金)13:30~17:00
場所 ■天神ビル 9号会議室 (福岡市中央区天神2-12-1 天神ビル11 階)
■サテライト会場
 鹿児島 (株)萩原技研会議室(鹿児島市山下町16-20)
 沖縄  (株)ホープ設計(那覇市首里赤田町3-5)
参加者 ■福岡本会場  59名(32社) 
■サテライト会場  計10名
 鹿児島会場 6名(5社)
 沖縄会場  4名(1社)
内容
  • BIM/CIM 関連基準・要領等の整備・改定、他
  • リクワイヤメント、建コン各社の対応 他
  • OCF 活動紹介、関連ソフト紹介
  • 質疑応答・総括 
ICTセミナー ICTセミナー ICTセミナー
▲サテライト鹿児島会場の様子 ▲サテライト沖縄会場の様子

[2019.11.07]本部主催品質セミナー”エラー防止のために”開催を支援しました

技術部会 | 品質向上委員会

管理技術者・若手設計担当者などの実務者層を対象に、事例紹介と技術的な観点から留意点・対策を提案している「成果品に関するエラー事例集」をテキストに、エラーに対する認識を高め防止策を学ぶ機会として開催した。

講座名 技術委員会/品質セミナー”エラー防止のために”
開催日 令和元年11月7日(木)9:30~17:00
場所 ■福岡本会場 天神ビル 10号会議室 (福岡市中央区天神2-12-1 天神ビル11 階)

■サテライト会場
 佐賀  九州技術開発(株) 会議室(佐賀市鍋島5-7-23)
 長崎  長崎卸センター2階 第1・2会議室(長崎市田中町1201)
 大分  J:COMホルトホール大分 408 号(大分市金池南1-5-1)
 熊本  (株)九州開発エンジニヤリング別館(熊本市東区健軍本町33-5-2F)
 宮崎  (株)晃和コンサルタント 会議室(宮崎市大字本郷北方3009-1)
 鹿児島 (株)萩原技研会議室(鹿児島市山下町16-20)
 沖縄  (株)ホープ設計(那覇市首里赤田町3-5)
参加者 福岡本会場 午前 会員 123名( 54社)、非会員 3名(3社)、発注者 6名(2団体) 
福岡本会場 午後 会員 114名( 52社)、非会員 3名(3社)、発注者 6名(2団体)
佐賀会場  午前  12名(5社)、午後  12名(5社)
長崎会場  午前   5名 (2社)、午後   4名(2社)
大分会場  午前  14名 (6社)、午後  15名(6社)
熊本会場  午前   6名 (5社)、午後   5名(4社)
宮崎会場  午前  10名 (6社)、午後  10名(6社)
鹿児島会場 午前   4名 (4社)、午後  4名(4社)
沖縄会場  午前 11 名 (1社)、午後   9名(1社)
内容
  • セミナー概要説明
  • エラーの技術的分析と改善策
    道路/トンネル
    橋梁
    鉄道
    土質・地質
    河川構造物
    砂防・急傾斜
  • 全体質疑応答・講話
ICTセミナー ICTセミナー
▲福岡本会場の様子 ▲サテライト佐賀会場の様子
ICTセミナー ICTセミナー ICTセミナー
▲サテライト佐賀会場の様子 ▲サテライト長崎会場の様子 ▲サテライト大分会場の様子
ICTセミナー ICTセミナー ICTセミナー
▲サテライト大分会場の様子 ▲サテライト熊本会場の様子
ICTセミナー ICTセミナー ICTセミナー
▲サテライト熊本会場の様子 ▲サテライト宮崎会場の様子
ICTセミナー ICTセミナー ICTセミナー
▲サテライト沖縄会場の様子

[2019.10.29]総務委員会「働き方改革セミナー」を開催しました

総務・企画部会|総務委員会

イベント名 総務委員会「働き方改革セミナー」
開催日 令和元年10月29日(火)15:00~17:00
場所 ■八重洲博多ビル 11F(福岡市博多区博多駅東2丁目18-30)
■サテライト会場
 佐賀  九州技術開発(株) 会議室(佐賀市鍋島5-7-23)
 長崎  長崎卸センター組合会館第1・2会議室(長崎市田中町1201)
 大分  J:COMホルトホール大分410号(大分市金池南1-5-1)
 熊本 (株)九州開発エンジニヤリング別館 (熊本市東区健軍本町33-5-2F )
 宮崎  (株)晃和コンサルタント 会議室(宮崎市大字本郷北方3009-1)
 鹿児島 (株)萩原技研会議室(鹿児島市山下町16-20)
 沖縄  (株)ホープ設計(那覇市首里赤田町3-5)
参加者 ■福岡本会場  99名(39社) 
■サテライト会場  計46名
 佐賀会場  4名(2社)
 長崎会場  12名(6社)
 大分会場  13名(6社)
 熊本会場  5名(4社)
 宮崎会場  4名(3社)
 鹿児島会場 3名(2社)
 沖縄会場  5名(2社)
内容
  • 事例紹介
    第一復建(株)
    日本工営(株)
    パシフィックコンサルタンツ(株)
  • そのほかの報告
    「事務系職員の働き方改革」 八千代エンジニヤリング(株)
    「私たちの働き方改革」 女性技術者委員会
新聞記事 建設工業新聞
働き方改革セミナー 働き方改革セミナー
福岡本会場の様子
働き方改革セミナー 働き方改革セミナー 働き方改革セミナー
サテライト佐賀会場の様子 ▲サテライト長崎会場の様子
働き方改革セミナー 働き方改革セミナー 働き方改革セミナー
サテライト大分会場の様子 サテライト宮崎会場の様子  
働き方改革セミナー 働き方改革セミナー 働き方改革セミナー
サテライト鹿児島会場の様子 サテライト沖縄会場の様子

[2019.10.25~26]環境・都市等技術委員会 現地見学会を開催しました

技術部会|環境・都市等技術委員会

天草地域は世界遺産登録活用の取組みの先進地であり、天草市観光文化部文化 課世界遺産文化財係との意見交換や三角西港・崎津教会見学など、今後の業務遂行に有益な知見を得 られるよう企画した。

講座名 環境・都市等技術委員会 現地見学会
開催日 令和元年10月25日(金)~26 日(土)
参加者 1日目:6名(6社)、2日目:6名(6社)
見学場所
内容
■地域資源を活かした持続可能なまちづくりを学ぶ
~天草地域での世界遺産の活用による地域活性化の取り組み~ 
  • 世界文化遺産の活用方法を学ぶ(三角西港見学)
  • 有明海の水産資源を学ぶ(合津マリンステーション)
  • 天草市におけるまちづくりを学ぶ(意見交換)
  • 世界文化遺産の活用方法を学ぶ(崎津教会)
  • 地域資源を活かしたまちづくりを学ぶ(太陽の里,フラワーロード,長島太陽光発電所)

[2019.10.25]道路技術委員会 リカレント教育講座2」を開催しました

技術部会|道路技術委員会

若手技術者を対象に技術力向上と情報提供を目的に『橋梁基礎設計の基礎』について基礎的知識の習得を目標とした講座を開催した。

講座名 道路技術委員会 「設計技術者のためのリカレント教育講座2」
開催日 令和元年10月25日(金) 13:00 ~ 17:00
場所 八重洲博多ビル 11階 ホールA(福岡市博多区博多駅東2-18-30)
参加者   50名( 30社)
内容
  • 橋梁基礎設計の基礎
  • 橋梁基礎設計の演習

[2019.10.25]品質向上委員会 「地域セミナーin鹿児島~エラー防止のために~」を開催しました

技術部会|品質向上委員会

イベント名 地域セミナー in 鹿児島~エラー防止のために~
開催日 令和元年10月25日(金) 13:00~17:00
場所 サンプラザ天文館2Fホール (鹿児島市東千石町2-30)
参加者  41名(20社)
内容
  • 地域セミナー開催にあたり~品質向上委員会活動報告~
  • 河川構造物のエラー事例と会計検査の指摘事項について
  • 道路・道路構造物・トンネル設計のエラー事例と会計検査の指摘事項について
  • H29 道示の留意点等について
  • 特別講演「品確法と県のとりくみについて」
    鹿児島県土木部 監理課技術管理室 技術補佐 丸山 修様

[2019.10.18]品質向上委員会 「地域セミナーin宮崎~エラー防止のために~」を開催しました

技術部会|品質向上委員会

イベント名 地域セミナーin宮崎~エラー防止のために~
開催日 令和元年10月18日(金) 13:00~17:00
場所 宮崎市民プラザ 大会議室 (宮崎市橘通西1-1-2)
参加者  65名(26社)
内容
  • 地域セミナー開催にあたり~品質向上委員会活動報告~
  • 河川構造物のエラー事例と会計検査の指摘事項について
  • 道路・道路構造物・トンネル設計のエラー事例と会計検査の指摘事項について
  • H29 道示の留意点等について
  • 特別講演「宮崎駅西口駅前広場整備、その他都市計画に関する話題について」
    宮崎県県土整備部都市計画課 課長補佐 大浦 浩一郎様

[2018.10.18~19]道路技術委員会 見学会を開催しました

技術部会|道路技術委員会

鋼橋架設工事状況、PC橋架設工事状況、トン ネル工事状況、セメント工場、PCメーカー工場、鋼橋メーカー工場等の見学を行った。

講座名 道路技術委員会 令和元年度「見学会」
開催日 令和元年10月17日(木) ~ 10月18日(金)
見学場所
内容
  • 国土交通省 博多港湾・空港整備事務所 博多港臨港道路 建設現場 の見学
  • セメント工場 の見学
  • PCメーカー工場 の見学
  • 国土交通省 大分河川国道事務所 三光本耶馬渓道路 建設現場 の見学
  • 国土交通省 北九州国道事務所およびJR九州 春の町跨線橋 建設現場 の見学
  • 鋼橋メーカー工場 の見学

参加者 1日目:25名(14社)、2日目:27名(14社)

[2019.10.11]品質向上委員会 「地域セミナーin大分~エラー防止のために~」を開催しました

技術部会|品質向上委員会

イベント名 地域セミナーin大分~エラー防止のために~
開催日 令和元年10月11日(金) 13:00~17:00
場所 J:COMホルトホール2階201,202会議室 (大分市金池南1-5-1)
参加者 47名(16社) 
内容
  • 地域セミナー開催にあたり~品質向上委員会活動報告~
  • 河川構造物のエラー事例と会計検査の指摘事項について
  • 道路・道路構造物・トンネル設計のエラー事例と会計検査の指摘事項について
  • H29 道示の留意点等について
  • 特別講演「ヒューマンエラー」
    大分県土木建築部 工事検査室 室長 柴村 宗仁様

[2019.10.11]道路技術委員会 リカレント教育講座1を開催しました

技術部会|道路技術委員会

若手技術者を対象に技術力向上と情報提供を目的に『道路計画・設計の基礎』について基礎的知識の習得を目標とした講座を開催した。

講座名 道路技術委員会 「設計技術者のためのリカレント教育講座1」
開催日 令和元年10月11日(金) 13:00 ~ 17:00
場所 八重洲博多ビル 11階 ホールA(福岡市博多区博多駅東2-18-30)
内容
  • 道路計画・設計の基礎
  • 道路計画・設計の演習
参加者   58名( 37社)

[2019.10.9~10]河川技術委員会 見学会を開催しました

技術部会|河川技術委員会

平成 29 年九州北部豪雨の復興として実施中の赤谷川水理模型実験施設や 小石原川ダム・大分川(ななせ)ダム・玉来ダムの各工事現場、稲葉ダム(完成)の現地を見学しました。

講座名 河川技術委員会 令和元年度「現地見学会」
開催日 令和元年10月9日(水)~10日(木)
見学場所
内容
  • 赤谷川水理模型実験施設(筑後川河川事務所)見学
    説明者:筑後川河川事務所(九州北部豪雨復興出張所)
  • 小石原川ダム建設現場見学 説明者:朝倉総合事業所
  • 大分川(ななせ)ダム工事現場見学 説明者:大分川ダム工事事務所
  • 玉来ダム建設現場見学 説明者:大分県玉来ダム建設事務所
  • 稲葉ダム(完成)見学 説明者:大分県竹田土木事務所

参加者 1日目:24名(14社)、2日目:24名(14社)

[2019.10.8~9]九州建設技術フォーラム2019に出展しました

対外活動部会|防災委員会 対外活動部会|広報委員会 夢アイデア部会|夢アイデア企画委員会

九州建設技術フォーラムは、新しい建設技術の開発・活用・普及の促進をより効果的に図るため、「産」、「学」、「官」それぞれが新技術の開発・活用の取り組みについて情報を発信し、「産」、「学」、「官」で技術情報のプレゼンテーションや展示等の形をとりながら連携を深め、九州の更なる建設技術の発展を目指し開催した。

イベント名 九州建設技術フォーラム2019
開催日 令和元年10月8日(火)13:00~17:00
令和元年10月9日(水)10:00~16:30
場所 福岡国際会議場 (福岡市博多区石城町2-1)
内容
  • 防災委員会
    パネル展示/防災ポスター展示、防災セミナー紹介
  • 広報委員会
    ブース展示/建設コンサルタンツ協会の広報
  • 夢アイデア企画委員会
    プレゼンテーション/まちづくりの夢・アイデアの紹介と支援
  • リクルーティングプレゼンテーション
参加者 九州建設フォーラム2日間来場者数 2,918名

[2019.10.04]第37回ソフトボール大会を開催しました

総務企画部会|総務委員会

イベント名 第37回ソフトボール大会
開催日 令和元年10月4日(金)
場所 雁ノ巣レクリエーションセンター
参加者 26チーム
結果 優勝:西日本技術開発㈱
準優勝:㈱五省コンサルタント
三位:第一復建㈱
新聞記事 建設工業新聞建設通信新聞
ソフトボール大会優勝 ソフトボール準優勝 ソフトボール三位
▲優勝の西日本技術開発㈱ ▲準優勝の五省コンサルタント ▲三位の第一復建㈱

[2019.10.04]道路技術委員会 「道路技術講演会」を開催しました

技術部会|道路技術委員会

イベント名 道路技術委員会 「道路技術講演会」
開催日 令和元年10月4日(金)13:20~17:00
場所 ■八重洲博多ビル 11F(福岡市博多区博多駅東2丁目18−30)
■サテライト会場
 佐賀  九州技術開発(株) 会議室(佐賀市鍋島5-7-23)
 長崎  長崎卸センター組合会館第1・2会議室(長崎市田中町1201)
 大分  J:COMホルトホール大分404号(大分市金池南1-5-1)
 熊本 (株)九州開発エンジニヤリング別館 (熊本市東区健軍本町33-5-2F )
 宮崎  (株)晃和コンサルタント 会議室(宮崎市大字本郷北方3009-1)
 鹿児島 (株)萩原技研会議室(鹿児島市山下町16-20)
 沖縄  (株)ホープ設計(那覇市首里赤田町3-5)
参加者 ■福岡本会場  115名(51社) 
■サテライト会場  72名
 佐賀会場   3名(3社)
 長崎会場  11名(7社)
 大分会場  21名(10社)
 熊本会場  9名(6社)
 宮崎会場  16名(7社)
 鹿児島会場 6名(5社)
 沖縄会場   6名(2社)
内容
  • 『働き方改革~改革が進まない要因と効果的な取組のポイント~』
    株式会社 ACR 常務取締役 渋谷 浩幸 様
  • 『インフラメンテナンスへのAI の活用について』
    山口大学 工学部 知能情報工学科 教授 中村 秀明 様
  • 『九州地方整備局の防災・減災の取組について』
    国土交通省 九州地方整備局 統括防災官 栁田 誠二 様
新聞記事 九建日報

[2019.09.27]女性技術者委員会 「第3回 女性技術者交流会」を開催しました

総務・企画部会|女性技術者委員会

イベント名 第3回 女性技術者交流会
開催日 令和元年9月27日(金)14:00~17:30(受付13:30~)
場所 ACU-H紙与博多中央ビル6F大研修室H0601(福岡市博多区博多駅中央街7-21)
参加者  43名( 24社) 
内容 わたしたちの働き方改革|こんな会社で働きたい
  • みんなの取り組み紹介
  • 参加者全員による意見交換
記事 九建日報建設通信新聞建設工業新聞

[2019.09.20] 「令和元年度 契約のあり方講習会」を共催しました

総務・企画部会|企画委員会 

イベント名 協会本部の契約のあり方専門委員会 令和元年度 契約のあり方講習会
開催日 令和元年9月20日(木)15:00~17:00
場所 ■八重洲博多ビル ホールA (福岡市博多区博多駅東2-18-30)
■サテライト会場
  佐賀  九州技術開発(株) 会議室(佐賀市鍋島5-7-23)
  長崎  長崎卸センター組合会館 第1・2会議室(長崎市田中町1201)
  大分  J:COMホルトホール大分 404号(大分市金池南1-5-1)
  熊本  (株)九州開発エンジニヤリング別館(熊本市東区健軍本町33-5-2F)
  宮崎  (株)晃和コンサルタント 会議室(宮崎市大字本郷北方3009-1)
  鹿児島 (株)萩原技研会議室(鹿児島市山下町16-20)
  沖縄 (株)ホープ設計(沖縄県那覇市首里赤田町3-5)
参加者 ■福岡本会場 66名(41社) 
■サテライト会場 計 49名
 佐賀会場  6名(4社)
 長崎会場  9名(2社)
 大分会場  4名(4社)
 熊本会場  7名(6社)
 宮崎会場  10名(7社)
 鹿児島会場 5名(4社)
 沖縄会場   8名(2社)
内容
  • 契約のあり方に関する課題 
    企画委員会 契約のあり方専門委員会 委員 薮内 一彦氏
  • 講演「土木設計業務における法的ルールと民法改正」
    弁護士 大森 文彦 氏
記事 建設工業新聞
契約のあり方講習会 契約のあり方講習会 契約のあり方講習会
▲サテライト佐賀会場の様子 ▲サテライト長崎会場の様子
契約のあり方講習会 契約のあり方講習会 契約のあり方講習会
▲サテライト大分会場の様子 ▲サテライト熊本会場の様子
契約のあり方講習会 契約のあり方講習会 契約のあり方講習会
▲サテライト熊本会場の様子 ▲サテライト宮崎会場の様子
契約のあり方講習会 契約のあり方講習会
▲サテライト鹿児島会場の様子 ▲サテライト沖縄会場の様子

[2019.09.19]環境・都市等技術委員会・(一社)日本環境アセスメント協会九州・沖縄支部との共催セミナー
「森から海までの環境を水辺環境の視点で繋ぐ」を開催しました

技術部会|環境・都市等技術委員会 

イベント名 環境・都市等技術委員会・(一社)日本環境アセスメント協会九州・沖縄支部 共催セミナー 森から海までの環境を水辺環境の視点で繋ぐ
開催日 令和元年9月19日(木)13:30~
場所 ■リファレンス駅東ビル5階:V-1会議室 (福岡市博多区博多駅東1-16-14)
■サテライト会場
  佐賀  九州技術開発(株) 会議室(佐賀市鍋島5-7-23)
  長崎  長崎卸センター組合会館 第1・2会議室(長崎市田中町1201)
  大分  J:COMホルトホール大分 403号(大分市金池南1-5-1)
  熊本  (株)九州開発エンジニヤリング別館(熊本市東区健軍本町33-5-2F)
  宮崎  (株)晃和コンサルタント 会議室(宮崎市大字本郷北方3009-1)
  鹿児島 (株)萩原技研会議室(鹿児島市山下町16-20)
  沖縄 (株)ホープ設計(沖縄県那覇市首里赤田町3-5)
参加者 ■福岡本会場 61名(36社) 
■サテライト会場 計 60名
 佐賀会場   4名(3社)
 長崎会場  10名(4社)
 大分会場  18名(6社)
 熊本会場   6名(4社)
 宮崎会場  10名(6社)
 鹿児島会場  3名(2社)
 沖縄会場    9名(2社)
内容
  • 講演『水系一貫の河川行政の取り組みについて』  
    講師:浦山洋一 九州地方整備局 河川部 河川調査官
  • 講演『上流域の責任として~ふるさとの自然を守る・伝える・つなぐ~』
     講師:川野 智美 一般財団法人セブン-イレブン記念財団九重ふるさと自然学校代表
  • 講演 『荒瀬ダムの撤去からわかったこと』
     講師:篠原亮太 熊本県環境センター館長 (荒瀬ダム撤去フォローアップ専門委員会委員長)
  • 講演『流域管理から見た河口域・海岸の環境』
     講師: 清野 聡子 九州大学工学研究院 環境社会部門 准教授
  • パネルディスカッションおよび質疑応答
     コーディネーター:篠原亮太 熊本県立大名誉教授
記事 九建日報建設工業新聞
共催セミナー 共催セミナー 共催セミナー
▲サテライト佐賀会場の様子 ▲サテライト長崎会場の様子
共催セミナー 共催セミナー 共催セミナー
▲サテライト熊本会場の様子
共催セミナー 共催セミナー 共催セミナー
▲サテライト大分会場の様子 ▲サテライト宮崎会場の様子
共催セミナー 共催セミナー 共催セミナー
▲サテライト宮崎会場の様子 ▲サテライト鹿児島会場の様子 ▲サテライト沖縄会場の様子

[2019.09.18]道路技術委員会「令和元年度 橋梁三力研究会【若手技術者による見学会】」の開催を支援しました

技術部会|道路技術委員会

(一社)建設コンサルタンツ協会九州支部 、(一社)日本橋梁建設協会九州事務所 、(一社)プレストレスト・コンクリート建設業協会九州支部では橋梁の設 計・施工、鋼・コンクリートにとらわれず、連携して、情報共有による効率化・技術力の 向上や橋梁建設に関わる入職者の確保・定着を念頭において「橋梁三力研究会」の活動を 行っております。その活動として、若手技術者を対象とした見学会を開催しました。

イベント名 令和元年度 橋梁三力研究会【若手技術者による見学会】
開催日 令和元年9月18日(水)
場所 大牟田市健老町~大川市九網
参加者 66名(26社)
内容
  • PCメーカー工場見学
  • 筑後川橋(A1~P06径間) 現場見学
  • 筑後川橋(P4~P8径間) 現場見学
記事 九建日報

[2019.09.17~18]情報委員会「CIM ハンズオン講習会」を開催しました

技術部会|情報委員会

国土交通省では、建設生産性向上を図るi-Construction の取り組みにおいて、3 次元モデルを活用 し社会資本の整備、管理を行うBIM/CIM の導入普及に取り組んでいます。平成28 年度末にはCIM 導入ガイドランが公表され、平成30 年度には、土工、河川、ダム、橋梁、トンネル、機械設備を対 象に本格的なCIM の導入が開始されています。このCIM 導入ガイドラインの内容を協会会員に周知 し、実際にパソコンを操作することより、CIM 導入ガイドラインへの対応を体験してもらうハンズオ ン(パソコンを用いた)講習会を昨年度に引き続き実施しました。

イベント名 CIM ハンズオン講習会 福岡3,福岡4
開催日 令和元年9月17日 (火)~9月18日(水) 9:00~17:30
場所 A.R.K ビル 会議室 (福岡市博多区博多駅東2-17-5)
参加者 9/17(火) 20名(12社)
9/18(水) 21名(12社)
内容
  • 9/17 土工編 土工(道路)モデル、統合モデルの作成
  • 9/18 構造物編 構造物(橋梁)モデル、統合モデルの作成
CIM講習会 CIM講習会 CIM講習会
▲CIM ハンズオン講習会の様子

[2019.09.06]情報委員会 「情報セミナーin大分」を開催しました

技術部会|情報委員会

イベント名 情報委員会 「情報セミナーin大分」
開催日 令和元年9月6日(金) 13:00~17:00
場所 ■本会場 J:COMホルトホール大分 408会議室(大分市金池南1-5-1)
■サテライト会場
 佐賀  九州技術開発(株) 会議室(佐賀市鍋島5-7-23)
 長崎  長崎卸センター組合会館第1・2会議室(長崎市田中町1201)
 宮崎  (株)晃和コンサルタント 会議室(宮崎市大字本郷北方3009-1)
 熊本  (株)九州開発エンジニヤリング別館(熊本市東区健軍本町33-5-2F) 
 鹿児島  (株)萩原技研会議室(鹿児島市山下町16-20)
 沖縄  (株)ホープ設計(那覇市首里赤田町3-5)  
参加者 ■大分本会場   35名(16社) 
■サテライト会場  32名
 長崎会場  9名(2社)
 宮崎会場  13名(7社)
 鹿児島会場 6名(4社)
 沖縄会場  4名(1社)
内容
  • 情報漏えいの事例と対策
  • 情報セキュリティ対策の基本と身近なリスク
  • CIM の動向と関連情報
情報セミナーin大分 情報セミナーin大分 情報セミナーin大分
▲サテライト長崎会場の様子 ▲サテライト宮崎会場の様子
情報セミナーin大分 情報セミナーin大分 情報セミナーin大分
▲サテライト鹿児島会場の様子 ▲サテライト沖縄会場の様子

[2019.09.04]河川技術委員会 「河川技術講演会」を開催しました

技術部会|河川技術委員会

イベント名 河川技術委員会 「河川技術講演会」
開催日 令和元年9月4日(水)10:15~16:00
場所 ■八重洲博多ビル 11F(福岡市博多区博多駅東2丁目18−30)
■サテライト会場
 佐賀  九州技術開発(株) 会議室(佐賀市鍋島5-7-23)
 長崎  長崎卸センター組合会館 研修室(長崎市田中町1201)
 大分  J:COMホルトホール大分 409号(大分市金池南1-5-1)
 熊本 (株)九州開発エンジニヤリング別館 (熊本市東区健軍本町33-5-2F )
 宮崎  (株)晃和コンサルタント 会議室(宮崎市大字本郷北方3009-1)
 鹿児島 (株)萩原技研会議室(鹿児島市山下町16-20)
 沖縄  (株)ホープ設計(那覇市首里赤田町3-5)
参加者 ■福岡本会場   99名(39社) 
■サテライト会場  82名
 佐賀会場  5名(3社)
 長崎会場  14名(3社)
 大分会場  32名(12社)
 熊本会場  11名(7社)
 宮崎会場  13名(6社)
 鹿児島会場 5名(3社)
 沖縄会場  2名(1社)
内容
  • 国土交通省 九州地方整備局 河川部長 藤井 政人氏
    『河川行政の現状とこれからの対応について』
  • 鹿児島大学 学術研究院 農水産獣医学域農学系 教授 地頭薗 隆氏
    『最近の土砂災害の特徴と予測研究』
記事 九建日報
河川技術講演会 河川技術講演会 河川技術講演会
サテライト佐賀会場の様子 ▲サテライト長崎会場の様子
河川技術講演会 河川技術講演会   
サテライト大分会場の様子   
河川技術講演会 河川技術講演会
サテライト熊本会場の様子
河川技術講演会 河川技術講演会 河川技術講演会
サテライト宮崎会場の様子 サテライト鹿児島会場の様子
河川技術講演会 河川技術講演会   
サテライト沖縄会場の様子   

[2019.09.02]大規模災害対応演習を開催しました

対外活動部会 | 防災委員会

大規模災害発生時における会員への支援活動を行うため、会員相互の連絡網の整備を行い、本部と連携した防災演習を実施した。

イベント名 大規模災害対応演習
開催日 令和元年9月2日(月) 14:00~15:30
場所 建コン九州支部事務局会議室
参加者 支部会員153社 
内容 和歌山県南部 紀伊半島沖(海溝型)マグニチュード8地震発生を想定し、
九州支部でも「災害時行動計画」に基づき災害対策支部を召集・設置した。
同時に、九州地方整備局から災害応急対策支援要請(テックフォース同行技術者派遣要請)に対し、九州支部会員会社に協力を要請し、対応可能な会社を回答する訓練を行った。
記事 建設通信新聞九建日報建設工業新聞
  
災害演習災害演習
災害対応演習の様子

[2019.08.28~29]情報委員会「CIM ハンズオン講習会」を開催しました

技術部会|情報委員会

国土交通省では、建設生産性向上を図るi-Construction の取り組みにおいて、3 次元モデルを活用 し社会資本の整備、管理を行うBIM/CIM の導入普及に取り組んでいます。平成28 年度末にはCIM 導入ガイドランが公表され、平成30 年度には、土工、河川、ダム、橋梁、トンネル、機械設備を対 象に本格的なCIM の導入が開始されています。このCIM 導入ガイドラインの内容を協会会員に周知 し、実際にパソコンを操作することより、CIM 導入ガイドラインへの対応を体験してもらうハンズオ ン(パソコンを用いた)講習会を昨年度に引き続き実施しました。

イベント名 CIM ハンズオン講習会 福岡1,福岡2
開催日 令和元年8月28日 (木)~8月29日(金) 9:00~17:30
場所 A.R.K ビル 会議室 (福岡市博多区博多駅東2-17-5)
参加者 8/28(木) 23名(11社)
8/29(金) 14名(10社)
内容
  • 8/28 土工編 土工(道路)モデル、統合モデルの作成
  • 8/29 構造物編 構造物(橋梁)モデル、統合モデルの作成
CIM講習会 CIM講習会 CIM講習会
▲CIM ハンズオン講習会の様子

[2019.08.26]舞鶴公園ヒツジ除草実験を開催しました

夢アイデア部会 | 夢アイデア実行委員会

寄せられた夢アイデアの具現化・実現化を行い、建設コンサルタンツ協会九州支部の社会貢献活動(CSR)に大きく寄与する活動及び若手技術者の育成のため社会実験を行った。
【目的】
・市街地の身近な公園において、自然(動物)にふれあう機会を創出し、子供たちに感動体験を与えることにより、情操の成育を図る。
・来場者へのアンケート調査を実施し、市民が理想とする都市公園のあり方を研究する。
・公園管理者にヒツジ除草の様子を観察してもらい、ヒツジ除草の効果を紹介する。

イベント名 舞鶴公園ヒツジ除草実験
開催日 令和元年8月20日(火)~8月26日(月)
場所 舞鶴公園西側広場
参加者 集計中
内容 除草する区域約2000平方メートルを柵で囲い、ヒツジを放ち、来場者も中に入って触れ合いを楽しんでもらった。また参加者にはアンケートのほか羊をテーマに絵を描いてもらい12月の夢アイデア交流会で展示・投票を行い「みんなのお気に入り」作品に記念品を贈った。

[2019.08.20]令和元年度 若手技術者交流会を開催しました

総務・企画部会 | 若手技術者委員会、企画委員会

建設コンサルタント業界を背負っていく若手社員の人的ネットワークの拡充やコンサルタントとしての自覚・意識を高めるため、平成22年度から若手技術者交流会(若手技術者発表会および懇親会)を開催し、会社の壁を越えた技術者と交流を深めた。

イベント名 令和元年度 若手技術者交流会
開催日 令和元年8月20日(火)13:00~17:35
場所 ■本会場 八重洲博多ビル11階ホールA(福岡市博多区博多駅東2-18-30)
■サテライト会場
 佐賀  九州技術開発(株) 会議室  (佐賀県佐賀市鍋島5-7-23)
 長崎  長崎卸センター組合会館 研修室  (長崎市田中町1201)
 大分  J:COMホルトホール大分302 (大分市金池南1-5-1)
 熊本  (株)九州開発エンジニヤリング別館2階  (熊本市東区健軍本町33-5-2F)
 宮崎  (株)晃和コンサルタント 会議室  (宮崎市大字本郷北方3009-1)
 鹿児島 (株)萩原技研会議室  (鹿児島市山下町16-20 )
 沖縄  (株)ホープ設計 会議室 (那覇市首里赤田町3-5)
参加者 ■福岡本会場 167名(34社、1団体) (内インターンシップ44名、発注者1名)
■サテライト会場 45名
 佐賀会場   3名(1社)
 長崎会場   10名(2社)
 大分会場   13名(7社)
 熊本会場   4名(1社)
 宮崎会場   6名(3社)
 鹿児島会場  3名(2社)
 沖縄会場   6名(1社)
内容 建設コンサルタント業界を背負っていく若手技術者の人的ネットワークの拡充やコンサルタントとしての自覚・意識を高めるために、20代・30代の若手技術者を対象に開催。
「①これまでに経験した業務、②技術者像(将来像・夢)、③建設コンサルタントの在り方」をテーマに17名の応募者による発表を行い、支部長、部会長・副部会長・および企画委員長・企画副委員長、若手技術者委員長、若手技術者副委員・計9名の審査により「最優秀賞」1編、「優秀賞」2編の各賞が選ばれた。
記事 建設通信新聞建設工業新聞
【若手交流会発表】
タイトル 発表者
最優秀賞 都市型災害復旧業務における課題 基礎地盤コンサルタンツ(株) 九州支社
石川 涼真
優秀賞 かわ、みち、まちをアートでつなぐ 九州建設コンサルタント(株)
 安藤  りほ
土石流監視・警報システムの構築と実運用について 西日本技術開発(株)
大津 明日香
  トンネル坑口上部の付替え道路設計 (株)エイト日本技術開発 九州支社
大津 英介
一年間の業務経験から考える将来像 第一復建(株)
西野 惇志
特殊橋梁の耐震性向上策の検討 (株)長大 福岡支社
阿部 和哉
橋梁補修の修正設計 協同エンジニアリング(株)
義山 敦大
維持管理における道路橋の損傷について サンコーコンサルタント(株) 九州支社
中野 みなみ
自転車利用環境の普及に向けた基礎自治体の育成 (株)オリエンタルコンサルタンツ 九州支社
矢澤 拓也
みやこ町都市計画マスタープラン策定業務 パシフィックコンサルタンツ(株) 九州支社
高木 希望
子どもを育む都市部における水辺環境に関する研究 (株)建設技術研究所 九州支社
髙橋 裕美
塩害で劣化した排水樋門の補修設計業務 中央コンサルタンツ(株) 福岡支店
上口 雄太郎
直立消波ブロック式岸壁における耐震検討 (株)日本港湾コンサルタント 西日本事業本部九州支店
冨井 沢郎
支持層確認調査で経験した地質リスクについて 日本地研(株)
松﨑 裕太
UAV測量およびLPデータを用いた被災状況の判読 (株)ダイヤコンサルタント 九州支社
有留 千博
平成30年7月豪雨の広島県熊野町における被害と対応 大日本コンサルタント(株) 九州支社
佐藤 加斐
災害時の安全確保と建設業界の働き方改革推進のための無人化施工訓練 東亜コンサルタント(株)
谷口 亮太
若手技術者交流会 若手技術者交流会 若手技術者交流会
▲令和元年度 若手技術者交流会の様子
若手技術者交流会 若手技術者交流会 若手技術者交流会
▲令和元年度 若手技術者交流会の様子
若手技術者交流会 若手技術者交流会
サテライト佐賀会場の様子
若手技術者交流会 若手技術者交流会
サテライト熊本会場の様子
若手技術者交流会 若手技術者交流会 若手技術者交流会
サテライト宮崎会場の様子
若手技術者交流会 若手技術者交流
サテライト鹿児島会場の様子
若手技術者交流会 若手技術者交流
サテライト沖縄会場の様子


[2019.08.05]令和元年度意見交換会を開催しました

対外活動部会 | 対外活動委員会

九州支部固有の課題を抽出して「要望と提案」を作成し、開催に向けて本部を補助した。

イベント名 令和元年度意見交換会
開催日 令和元年8月5日(月)16:00~18:00
場所 八仙閣本店 5階(福岡市博多区博多駅東2-7-27)
参加者  九州地方整備局局長以下  17名
 地方自治体(随行含)     16名
 協会本部 18名、 支部 25名
                  (計76名)
内容
  • 協会本部からの「要望と提案」主旨説明
  • 担い手確保・育成のための環境整備 
  • 技術力による選定
  • 品質の確保・向上
  • 意見交換
    (1)働き方改革と生産性向上に向けた受発注者協働による取り組み
    (2)受発注者協働による災害対応に向けた環境整備
    (3)人材確保・育成(若手技術者・女性技術者・シニア技術者の活用)
    (4)地方自治体における発注方式の改善(技術力による選定・発注の仕組みの導入)
    (5)その他
記事 建設通信新聞九建日報建設工業新聞


[2019.07.18~2019.07.19]GIS講習会を開催しました

技術部会 | 情報委員会

イベント名 「GIS講習会(初級編)」【福岡】
「GIS講習会(中級編)」【福岡】
開催日 令和元年7月18日 (木) 10:00~17:00
令和元年7月19日 (金) 10:00~17:00
場所 天神ビル11階 1号会議室 (福岡市中央区天神2-12-1)
参加者 初級編 27名(15社)
中級編 26名(18社)
内容 ■ 初級編 

これまでGISを使った事が無い技術者を対象に、GISの概念やソフトの機能等を講習する。パソコンを使って講師の操作説明に従って操作し、データの取り込みや、作成、分析、綺麗な地図の出力などの、基本的GIS操作を習得することを目標とする。
使用ソフト:ArcGIS Pro


■ 中級編

初級編の技術レベルを習得している技術者を対象に、主にデータの分析の実習を行い、実践的なGIS操作を習得することを目標とする。
使用ソフト:ArcGIS Pro

GIS講習会 GIS講習会 GIS講習会
▲GIS講習会の様子

[2019.07.05]マネジメントセミナーを開催しました

技術部会 | 品質向上委員会、本部|マネジメントシステム委員会

イベント名 令和元年度「マネジメントセミナー」(九州会場)
開催日 令和元年7月5日(金)9:10~16:30
場所 ■天神ビル11階 10号会議室
■サテライト会場
佐賀 九州技術開発(株) 会議室(佐賀市鍋島5-7-23)
長崎 長崎卸センター組合会館 第1・2会議室(長崎市田中町1201)
大分 コンパルホール 304会議室(大分市府内町1-5-38)
熊本 (株)九州開発エンジニヤリング別館 (熊本市東区健軍本町33-5-2F )
宮崎 (株)晃和コンサルタント 会議室(宮崎市大字本郷北方3009-1)
鹿児島 (株)萩原技研会議室(鹿児島市山下町16-20)
沖縄 (株)ホープ設計 会議室(那覇市首里赤田町3-5)
参加者 ■福岡本会場 企業: 169名( 71社)、発注者団体: 3名( 1団体)  合計: 172名
■サテライト会場
佐賀 会員 17名( 8社)
長崎 会員 17名( 4社)
大分 会員 42名( 10社)
熊本 会員 10名( 6社)
宮崎 会員 8名( 5社)
鹿児島 会員 2名( 2社)
沖縄 会員 20名( 2社)
計 288人
内容
  • 趣旨説明 建設コンサルタントとマネジメント
  • PPP/PFIの政策動向と事例紹介
      ~PPP/PFI活用の多様化と小規模自治体への拡大~
  • CM方式の更なる活用に向けて
      ~CM方式活用の手引き(案)の改定と今後の普及拡大~
  • 環境配慮経営に向けて
     ~SDGsを軸とした環境配慮の展開~
  • マネジメントシステムの効果的運用に向けて
      ~品質マネジメントシステムの課題と運用事例~
  • 品質の確保・向上に向けて
      ~次のアクションはこれだ!~
マネジメントセミナー マネジメントセミナーマネジメントセミナー
▲福岡本会場の様子 ▲サテライト佐賀会場の様子
マネジメントセミナー マネジメントセミナーマネジメントセミナー
▲サテライト佐賀会場の様子 ▲サテライト長崎会場の様子 ▲サテライト大分会場の様子
マネジメントセミナー マネジメントセミナーマネジメントセミナー
▲サテライト大分会場の様子
マネジメントセミナー マネジメントセミナーマネジメントセミナー
▲サテライト熊本会場の様子
マネジメントセミナー マネジメントセミナーマネジメントセミナー
▲サテライト宮崎会場の様子 ▲サテライト鹿児島会場の様子
マネジメントセミナー マネジメントセミナーマネジメントセミナー
▲サテライト鹿児島会場の様子 ▲サテライト沖縄会場の様子
            

[2019.06.19]建設関連業五団体主催「コンプライアンスに関する会員研修会」を開催しました

総務・企画部会|総務委員会

現在の社会情勢を踏まえて、改めてコンプライアンス遵守の重要性について、その役割を認識し法への理解を深めるための研修会を建設関連業五団体共催で開催した。

講座名 建設関連業五団体主催 「コンプライアンスに関する会員研修会」
開催日 令和元年6月19日(水)13:30~17:00
場所 (財)福岡県中小企業振興センター「大ホール」(福岡市博多区吉塚本町9-15)
参加者 341名 (うち建コン会員 150名/73社)
主催団体 (一社)建設コンサルタンツ協会九州支部
(一社)福岡県測量設計コンサルタンツ協会
(一社)福岡県地質調査業協会
(一社)日本補償コンサルタント協会九州支部
(一社)全国上下水道コンサルタント協会九州支部
講演内容
  • 「建設業の課題への次の一手」
    国土交通省九州地方整備局 建政部  建設産業調整官  天方 正彦 氏
  • 「職場におけるハラスメントの防止」
    NPO法人 福岡ジェンダー研究所 理事 高木 里美 氏
記事 九建日報 、 建設工業新聞建設通信新聞
コンプライアンスに関する会員研修会 コンプライアンスに関する会員研修会 コンプライアンスに関する会員研修会
▲コンプライアンスに関する会員研修会の様子

[2019.06.19]福北公社と災害協定を締結しました

特別部会|災害対策委員会

イベント名 福岡北九州高速道路公社と災害協定を締結しました
締結日 令和元年6月19日(水)

[2019.06.17]NEXCO西日本九州支社と災害協定を締結しました

特別部会|災害対策委員会

イベント名 NEXCO西日本九州支社と災害協定を締結しました
締結日 令和元年6月17日(月)
記事 九建日報 、 建設工業新聞 、 建設通信新聞

[2019.06.04]委員長交流会を開催しました

総務企画部会|企画委員会

イベント名 委員長交流会
開催日 令和元年6月4日(火)15:00~17:00
場所 カンファレンスアスク4F-A会議室
参加者 24名 (各委員長、企画委員会)
議事
  1. 平成30年度第2回委員長交流会議事録について
  2. 2019年度事業運営方針について
  3. 2019年度予算計画について
  4. 2019年度事業計画について
  5. その他事項
     ・サテライト勉強会の開催について
     ・JCCA商標のデザインマニュアルについて
第1回委員長交流会 第1回委員長交流会
▲第1回委員長交流会の様子

[2019.05.24]直轄河川の災害復旧事業に関する講習会開催を支援しました

技術部会|河川技術委員会

「直轄河川の災害復旧事業に関する講習会」の開催を支援しました。
イベント名 直轄河川の災害復旧事業に関する講習会
開催日 令和元年5月24日(金)14:00~16:00
場所 九州地方整備局2階共用第2,3 会議室
内容
  • 直轄河川災害復旧事業の概要
  • 災害申請書を作成する上での留意点
  • その他
参加者 建設コンサルタンツ協会54名(24社)
直轄河川の災害復旧事業に関する講習会 直轄河川の災害復旧事業に関する講習会 直轄河川の災害復旧事業に関する講習会
▲直轄河川の災害復旧事業に関する講習会の様子

[2019.05.21]NEXCOとの意見交換会を開催しました

対外活動部会|対外活動委員会 、技術部会|道路技術委員会

西日本高速道路(株)九州支社との意見交換会を開催した。
イベント名 西日本高速道路(株)九州支社との意見交換会
開催日 令和元年5月21日(火)15:00~17:00
場所 西日本高速道路(株)九州支社会議室
内容 西日本高速道路(株)西日本本社と建コン本部の意見交換会結果
西日本高速道路(株)九州支社からの連絡事項
意見交換
参加者 建設コンサルタンツ協会13名、 西日本高速道路(株)九州支社11名
NEXCOとの意見交換会 NEXCOとの意見交換会
NEXCOとの意見交換会 NEXCOとの意見交換会
▲意見交換会の様子

[2019.05.20]ガタ工会 第1回講演会を開催しました

技術部会|河川技術委員会

ガタ工会 令和元年度 第1回講演会「有明沿岸の地質特性」を開催した。
イベント名 ガタ工会 令和元年度第1回講演会「有明沿岸の地質特性」
開催日 令和元年5月20日(月)14:00~17:00
場所 グランデはがくれ 1階 ハーモニーホール(佐賀市天神2-1-36)
内容 講演者:三浦 哲彦(佐賀大学 名誉教授、軟弱地盤研究所 所長)
演題:「有明海沿岸の地質について(堆積環境と地盤特性について)」
参加者 建設コンサルタント97名、発注者52名
ガタ工会 第1回講演会 ガタ工会 第1回講演会 ガタ工会 第1回講演会
▲ガタ工会 第1回講演会の様子

[2019.04.16]2019年度定時総会を開催しました

総務・企画部会 | 総務委員会

平成31年4月16日、2019年度定時総会を開催し、下記のとおり報告ならびに決議されました。
場所:オリエンタルホテル福岡博多ステーション3F YAMAKASA
議案
(審議)第一号議案 平成30年度事業報告(案)について
(審議)第二号議案 平成30年度決算(案)について
(審議)第三号議案 役員の改選(案)について
(報告)第一号議案 2019年度事業計画について
(報告)第二号議案 2019年度予算について
(報告)第三号議案 支部組織の変更について
記事 九建日報建設通信新聞建設工業新聞西日本建設通信新聞
2019年度定時総会 2019年度定時総会 2019年度定時総会
▲2019年度定時総会の様子

[2019.04.01]過年度の部会活動について

過年度の部会活動につきましては、九州支部だより(PDF)にまとめております。また2018年~2016年は下記でもご覧頂けます。