一般社団法人 建設コンサルタンツ協会 九州支部

子育て環境を考える会/仮称(夢 アイデア実現化事業)

子育て環境を考える会(仮称)とは

今年で 10 回目となる建設コンサルタンツ協会九州支部主催の「まち づくりに関する提案の募集」にも、子育て中の様々な問題に関するア イデイアが提案されています。
そこで、建設コンサルタンツ協会九州支部活動の一環である「夢アイデア部会」に所属している子育て世代(育ジイ含む)が中心となり「子育て環境を考える会(仮称)」を発足いたしました。
この会では「子育てに良い環境とは?」「親が育てやすい環境とは?」という二つのテーマで、子育て環境について考えてみたいと思います。

現在の子育て環境に対する不満

・現在は一人っ子が多く、自由に遊ペる相手が少ない。
・国民の総サラリーマン化が進み、農林漁業従事者が減っている。
 子供と十分に遊ペる大人が減っているのではないか。
・都市化により、遊び場が減少している。
・子供は自由に何かをしようとすると怒られる状況下にある。(親の都合に合わさぜられている。)

自由に遊べる環境を作ることが
クリエイティブな感覚の醸成に
繋がるのではないか。
→あえて競争、協調する環境を
人為的に作り出せないものか。
遊ぶことから、
子育てに良い環境を見つけよう!

子育て環境を考える会(仮称)当面の目標

・こどもの立場、親の立場から、子育てに良いものを見つける。
 1.場所 2.場所に行く為の行程等
・2~3年継続してみて(モニタリング)、面白くない公園(公園に 限らず遁び場)を変え、
 モデル公園をつくる。
・活動状況、結果について、マスコミを通じて PRする。
・夢アイデア交流会で発表する。

子育て環境を考える会(仮称)最終目標

・行政に対して、子育て環境に望ましいものを提案する。

実現化・これまでの活動

日付 内容 メディア
2012.6.8 子育て環境を考える(仮称)会発足、第一回会議。
以降、月1回会議開催。
 
2012.9.23 「篠栗九大の森」にてイベント実施。  
2017.11.03 篠栗九大の森にて「森の宝物探し」実施。  
夢アイデアホームページ