本文へジャンプ
九州郷づくり共助ネットワーク

共助研について-活動方針

共助研の目指す役割を実現するために、次のような活動理念を掲げ、活動の3本柱で社会活動を行います。

活動の理念:様々な”つながり”の再構築による
共助のネットワーク
~活動目標(Think&Do@地域の現場)~
(1)建設コンサルタントとして中山間地域支援の活動
(2)国土保全としての中山間地域支援の評価システム構築
(3)行政・学識者との連携による中山間地域支援の仕組み構築
(4)建設技術者OBの役割創出と生きがいつくり
結ぶ活動 伝える活動 拓く活動
●地域支援活動の実施
・地域ニーズの発掘
・地域づくり施策の提案
・地域づくり活動の支援

●地域支援のかかる各種活動者との連携
・行政部門との情報交流
・地域支援に係る団体等との情報交換、連携活動
●中山間地域支援活動の意義の分析、広報

●中山間地域支援活動の必然性に関する研究と政策提言

●若い世代の技術者に対する実戦技術の伝授
●地域課題の解決ビジネスの模索

●OB世代の社会活動フィールドの提供

ページの先頭へ戻る