”RIIM REPORT” VOL.3

JCCAの活動成果

”RIIM REPORT” VOL.3

new October 2001 RIIM REPORT
RIIM REPORT VOL.5
April 2008 VOL.6

INDEX

はじめに 目次
要旨
11KB

1章:次の時代を拓く新しい都市のあり方

2章:知恵の時代にふさわしい都市づくり
242KB

3章:新生東京のビジョンと再開発手法612KB

4章:土地有効利用による街づくりのあり方 218KB

 本レポートは、(社)日本都市計画学会会長でもあり、数々の審議会の委員としてもご活躍されている横浜国立大学工学研究院の小林重敬教授をお招きし、「知識化・情報化社会における新しい都市の土地利用」というテーマで御講演いただいた内容をとりまとめたものです。
 近年の東京に見られる産業構造の変化を踏まえ、世界的な都市間競争に打ち勝つためには、経済力などのハードパワーに加え、自由な発想、チャレンジ精神などの高いソフトパワーを持つ人材の確保、これらの人々の活動が都市の魅力によって触発されていくことが重要であるとし、都心部の空間を上手く使い地域固有の美しさを感じさせる街づくり、東京の新しい都市づくりビジョン、新手法による再開発プロセスなど、について具体的に説明していただきました。

Get Adobe Reader

 PDF(Portable Document Format)形式のファイルを見るためには、アクロバットリーダーというソフトが必要です。
上のアイコンをクリックしますと、ソフトが入手できます(無償)。

JCCAの活動成果