協会員となるための資格

JCCAの紹介と理念

 定款では、第2章に「会員」の記載があり、会員の種別は、第5条で、正会員、賛助会員、特別会員の3種となっています。
※現在募集しているのは正会員のみです。

正会員(第6条)

 正会員は、建設コンサルタント業を営む団体又は個人であって、団体である場合においては常勤役員のうち1名以上、個人である場合においては本人若しくは支配人があるときは常勤支配人のうち1名以上の技術士又はこれと同等以上の資格のあるものと認められた者を有しているもので、本協会の目的に賛同して入会したものとする。
 前述の技術士は、技術士法施行規則第2条による技術部門中、建設部門、又は建設に関連する部門に属する者でなければならない。

正会員の入会基準

正会員入会規程

入会資格審査規則

入会手続きに関する規則

退会の届出に関する規則

賛助会員(第7条)

 賛助会員は、本協会の事業を賛助するため入会した団体又は個人とする。

特別会員(第8条)

 特別会員は、本協会に功労があった者又は学識経験者で総会において推薦された者とする。