情報委員会(テクリス専門委員会)

JCCAの紹介と理念

平成26年度事業計画

情報委員会(テクリス専門委員会)

事業計画要旨

テクリス対応の更なる合理化、効率化をはかることを目的に、発注者側検索を含めて新テクリスの内容確認を進めるとともに、システム及び運用上の問題点について、JACICに改善を働きかける。(継続)
平成26年度は、平成24年10月に申し入れたシステム改善申入れ事項一覧表のフォローを行うとともに、JACICとの打合せを通じて得られた有用と思われる情報について、メール等で加盟会員企業に発信していく。
また、平成25年度に新たに設置されたコリンズ・テクリス利用者連絡会議(仮称)は、本省も交えて、システム機能だけでなく運用を協議できる場になると思われるので、積極的に活用する。さらに、次期テクリス登録システムの開発にあたっては、利用者代表としてレビューの機会を得られるように要望していく。

実施方法

委員会を2ヶ月毎に1回、専門委員会を2ヶ月毎に1~2回開催し、事業を推進する。

スケジュール等

ACIC・テクリス関係協議 適宜(3~4回/年)
コリンズ・テクリス利用者連絡会議(仮称)出席
コリンズ・テクリス利用者会議出席 平成27年1月(予定)

その他参考事項